YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

桜井~音羽三山~明日香村へ 低山縦走&歴史ハイキング

あちさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:大阪, 兵庫, 奈良
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1979
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:
  • その他 その他

音羽山(奈良県)・竜門岳・熊ヶ岳

2015/12/15(火) 23:52

 更新

桜井~音羽三山~明日香村へ 低山縦走&歴史ハイキング

公開

活動情報

活動時期

2015/12/14(月) 08:43

2015/12/14(月) 16:54

アクセス:275人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,226m / 累積標高下り 2,200m
活動時間8:11
活動距離20.29km
高低差817m
カロリー2371kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今回はちょっとマニアックな記紀の旅。
8:12桜井駅発のバスに乗り損ね、次のバスが9:45までないので山まで歩く。
途中、倉橋バス停のそばに崇峻天皇陵があるので立ち寄る。蘇我馬子に暗殺された悲劇の天皇。聖徳太子の母方のおじさん。
下居(おりい)バス停から音羽山方面へ。音羽観音寺はとても綺麗なお寺。お手洗いも貸していただける。
熊ヶ岳周辺になると笹が伸び放題。足元が見えにくく、注意が必要。ストックでかき分け進む。
通過する大峠には、神武天皇ゆかりの女坂伝承地の碑があった。
下山したところの不動滝。そばに速総別(ハヤブサワケ)王の歌の歌碑が。仁徳天皇の奥さんになるはずだった女鳥(メドリ)王と両想いになりこっそり結婚、謀反の疑いで追われているときの歌。二人で手を取り合い険しい山を越えて逃げていくが、最期は曽爾高原で捕まって殺されてしまう。
車道を歩き、談山神社へ。蘇我馬子の孫、蘇我入鹿を暗殺するため、中大兄皇子と中臣鎌足が密談した場所。
談山神社から明日香へ向かうハイキングルートは明るくて気持ちがいいが、何度か歩いているので、今回は念誦崛ルートを歩いてみる。数か所展望はあったが全体的に暗い。やはりハイキングルートの方が良かった。
町に下りると岡本寺に出た。舒明天皇(中大兄皇子の父)の岡本宮伝承地とのこと。
そこから、聖徳太子誕生の地、橘寺へ。本堂の太子の像に挨拶をし、本日の旅は終了。
やたらと犬に吠えられる日だった。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン