YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

「岩山」にて岩場修行!

えどべりさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2014年4月からトレッキングを始めました。
    スリリングな岩場のある山を登ることが大好きです。
    難しいルートを色々踏破してみたいです。


    【今年の秋冬でやってみたいこと】
    岩場のある山のバリエーションルート攻略‼
    雪山で北アルプス初挑戦!
    フルマラソンデビュー。

    あと最近ボルダリング始めました。
    まだまだ初心者ですが、レベルアップ目指して奮闘中?です。
  • 活動エリア:東京
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1974
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

二股山・岩山

2015/12/16(水) 16:08

 更新

「岩山」にて岩場修行!

公開

活動情報

活動時期

2015/12/16(水) 09:56

2015/12/16(水) 14:22

アクセス:307人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,669m / 累積標高下り 1,699m
活動時間4:26
活動距離11.17km
高低差212m
カロリー2208kcal

写真

動画

道具リスト

文章

ここ2ヶ月ほど、登山から遠ざかってしまったので、感覚を取り戻すべく、久しぶりに低山の岩山に行って来ました。
その名も「岩山」。
栃木県の鹿沼市にある山で、岩場の講習会でよく使われることでも知られている山です。

登山口は日吉神社からスタート!
まずは杉林から始まりますが、鹿沼土が露出している場所が滑る滑る。
都内では高い値段で売っている鹿沼土ですが、ここに来ればタダで取り放題です。(笑)

10分程歩くと第一の岩場へ。
なかなか難易度の高い岩があり、早速登って見ると、岩にクライミング用の金具がついてました。
クライミング用の岩だったんですね。
どうりで難しい訳でした。苦笑

その後も大谷石の巨石群の稜線を登り降りしますが、それほど難しくはありません。
頂上に登った後は最高難易度と言われる猿岩を降りるつもりでしたが、ルートを間違えて、全く違う場所に降りてしまいました。
なので、今度は猿岩を登って頂上まで引き返します。
70m位ある鎖場ですが、凹凸がほとんどないので、足掛かりが全くなく、上半身の力で登って行きます。
登ってる最中にどこかに似てるなと思ったんですが、表妙義の奥の院に似てるかも。
表妙義の練習にはオススメの岩場かも知れません。

岩場の低山ですが、それなりに堪能できました。
冬場の練習には最適の山かも知れません。
ただ低山らしく、道が不明瞭な箇所があり、3回も道に迷ってしまったのが、反省点です。
今後の課題がよく分かった山行でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン