YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

雪の屋久島①(白谷雲水峡→新高塚小屋(宿泊))

K5starさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1986
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

屋久島

2015/12/18(金) 13:14

 更新
鹿児島

雪の屋久島①(白谷雲水峡→新高塚小屋(宿泊))

活動情報

活動時期

2015/12/17(木) 08:58

2015/12/17(木) 16:12

アクセス:205人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間7時間14分
  • 活動距離活動距離12.94km
  • 高低差高低差877m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,721m / 866m
  • スタート08:58
  • 1時間25分
  • 白谷山荘10:23 - 10:36 (13分)
  • 27分
  • 辻峠11:03 - 11:06 (3分)
  • 21分
  • 辻峠11:27 - 11:29 (2分)
  • 2時間46分
  • 高塚小屋14:15 - 14:59 (44分)
  • 1時間13分
  • ゴール16:12
もっと見る

写真

動画

道具リスト

文章

当初は、淀川登山口から白谷雲水峡へ縦走する予定でしたが、初日の天候が思わしくなかった為に逆のルートに予定を変更しました。
白谷雲水峡までは雨も小降りでまだ景色を楽しむ余裕もあったのですが、楠川分れ辺りからみぞれ混じりの雨が激しさをまし、寒さと視界の悪さですっかり気持ちが折れてしまい、一刻も早く避難小屋に着きたい一心でもはや縄文杉を楽しむ余裕がありませんでした。
(雨で携帯が壊れそうだったので、写真も途中からはほとんど撮っていません…)

宿泊は翌日の行程も考慮して新高塚小屋に泊まったのですが、冷え込みが激しく、雪もかなり降っていました。
宿泊者は私1人だったこともあり、寒さと孤独感とでまたしても気持ちが折れてしまい、なかなか過酷な1日目となってしまいました。

ちなみに、縄文杉ルートの木道は大変滑りやすく、橋では転落の恐れもありそうでした。
また、大株分れから先は積雪しておりましたので、こちらも十分注意して歩かれるようご注意下さい!
(私も何度も滑り冷や汗をかきました…)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン