YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

雪が残る渓流沿いを金山へ

satさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:近場の脊振山系、多良岳山系が好きでよく登っています。休みが続けば、くじゅう山系によく出かけます。また、子どもや孫たちが、千葉及び愛知にいるので、そこでも登りたいですね😄
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1953
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

佐賀市・大川市

2015/12/20(日) 10:24

 更新

雪が残る渓流沿いを金山へ

公開

活動情報

活動時期

2015/12/19(土) 10:50

2015/12/19(土) 13:30

アクセス:187人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 934m / 累積標高下り 936m
活動時間2:40
活動距離5.30km
高低差503m

写真

動画

道具リスト

文章

▲金山 967m
昨日に続き、脊振山系の金山に登る。朝から地元公民館周りの清掃行事に参加した後、近場の金山に行くことを選択。昨日と違って雪の心配は少なくなったので三瀬までゆっくりドライブを楽しむ。山中キャンプ場の入口に数台駐車できるスペースがある。キャンプ場に隣接している山中地蔵のお堂を抜けて、木立の中、天気もよく気持ちよく歩く。金山山頂は広くないので、昼食スペースは3~4組ほどでいっぱいになる。下りは雪解けの登山路を早足で降りた。とても気持ち良いルートだった。

(コースタイム)1057山中キャンプ場発、山中脚気地蔵、1108広域林道横登山口、1134道明の滝、1153三瀬分岐、1211番所跡案内板、1215金山山頂1232、1234番所跡、1319広域林道、1328山中キャンプ場(上り1:18、下り0:56)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン