YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

「岩谷山」砥部焼の里へ低山トレッキング

くりきんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:ファミキャン・ソロキャンプを中心に楽しみ
    その後登山を始めました。
    YAMAP を通して出会いもありキャンプと週末山行を楽しんでます^^
    どうぞ、気軽に覗いてください!
  • 活動エリア:高知, 愛媛, 徳島
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1968
  • 出身地:愛媛
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

谷上山

2015/12/22(火) 11:45

 更新

「岩谷山」砥部焼の里へ低山トレッキング

公開

活動情報

活動時期

2015/12/19(土) 12:21

2015/12/19(土) 14:12

アクセス:789人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 396m / 累積標高下り 385m
活動時間1:51
活動距離4.13km
高低差137m
カロリー1025kcal

写真

動画

道具リスト

文章

山遊びに行きたいな~師走に入ってバタバタで土曜日の午後からの空き時間を使ってトレッキングに、しかし15時には帰宅しなければならない!(/_;)~~

ん~何処へ行こかな?近場で、ん~そうだタウン誌で紹介されてた面白そうな低山へ行こう(^^)

てな、感じでお気に入りのベーカリーショップでサンドイッチ買って市内から30分前後とほど近い砥部焼の里、砥部町へ!

(砥部焼で有名な砥部町は、町内に窯元が沢山あり年に2回春・秋の窯だし市は、普段高値の焼き物が不揃い・キズもの・低価格で販売となるため本州からも買いに来られ大盛況で賑わってます。)

マイカーで国道33号線から国道379号線を南へ進むと衝上断層公園がありここに駐車し天然記念物だという日本最大の断層「中央構造線」が見れるそうで古い地層が新しい地層に乗り上げた珍しい逆断層なんだとか!

断層を見て寄り道を終えスタート、山道まで歩くことに旧道からT路地を左に曲がり緩やかな坂道を進むと霊岩寺が左に見え立ち寄って参拝しました。
寺の左から裏へ回ると岩谷山の登山口・案内板がありそこに、88カ所の札所が描かれていてミニ遍路が味わえそうなので修行僧気分で(笑)

登山開始も雑木林をジグザグに縫うように続く登山道は落ち葉が大量にあり滑りやすく登り難いさらに上に進んで行くと頭上にせり出しそびえ立つ断崖絶壁が....(゜_゜)
この、風景は四国霊場45番札所岩屋寺にくりそつ!どうも、この山の「岩谷山」の名前の由来は岩屋寺からきているそうだ。
絶壁に沿った先の急斜面の岩場に黄色く塗られたハシゴがあり脇には鎖がありお遍路気分^^緑の森から突き出た岩峰の上が展望台に安全対策でガードパイプがあり景観的には無い方がいいのだが....
眼下には岩谷地区ののどかな風景と砥部町を代表する山・障子山の山容を眺めながら爽やかな気分で山メシのサンドイッチとカフェオレでランチタイムを楽しみ帰宅時間があるため美しい絶景を惜しみながら下山しました。

修行場を思わせる急な岩場・はしご・鎖があり登りがいのある低山でした!

時間がなく砥部焼陶芸館を紹介できず残念
こんな、低山もいいな!
機会があれば障子山へも.....
やっぱり、山で食べると美味い!

              おわり

自宅着14:57
                                     

    

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン