YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

リベンジは計画的に…。

こうちゃんさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:高校の山岳部出身です!当時は部の3年間をキスリングで通した昭和の男です。現在は?それなりに…。長いブランクを取り戻すべく修行中の身です。
  • 活動エリア:新潟
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1974
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

菅名岳・大蔵山・鳴沢峰

2015/12/20(日) 09:23

 更新

リベンジは計画的に…。

公開

活動情報

活動時期

2015/12/19(土) 10:02

2015/12/19(土) 14:40

アクセス:149人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,431m / 累積標高下り 1,483m
活動時間4:38
活動距離8.75km
高低差869m
カロリー2414kcal

写真

動画

道具リスト

文章

ここのところ仕事に忙殺されておりヤマップの日記すらまともに覗けずモンモンと過ごす日々。やっと来た休み(休出の代休)も娘の部活送迎の予定でした。が、他の父兄の方が行って下さる事になり、年末の掃除を覚悟しガクブルしていたワタクシに天(ヨメ)の一言「山でも行ってくれば?」\(^^)/。翼を与えてもらったワタクシは天の気が変わらない内にと家を脱出しているのでした。
さて場所はドコにすべきか?米山も考えたが風が強い。んでこないだのリベンジにと大蔵、菅名岳へ向かいます。で、気付く…かんじき忘れた…orz
登山口駐車場はクルマは無し、独りか…。スタートが遅かったので先を急ぐ。先回同様、大蔵側より。序盤は雪も無く、よく見れば先行者の踏み跡。好きな人が居るもんですなぁと踏み跡をトレースして行きます。三合目付近から腐れ雪。四号目から上はまっしろに。積雪は徐々に増え縦走出来るかに不安がよぎる。ま、でも踏み跡あるし天候は安定してる。行けるところまで。九合目を越えた辺りかな、先行者の踏み跡がスノーシューへとメガ進化!こっちはかんじきすらねぇっつうのに…。そんなこんなで大蔵山頂上へ。積雪も30cm位か。スノーシューの道も菅名岳へと続いておる。よし行くべ。お昼は少し進んだ小屋の中で。エナジーチャージ完了。稜線は歩きやすいと思いきや枝が積雪で垂れ下がり藪こぎの様相。まだ踏み跡は続く…やるなおヌシ。だが菅名まで1/3程の地点で彼は力尽きた…。ここまでよくやった、後は任せて安らかに眠れ。彼を阻んだ木を乗り越え進む。そういえばウチの婆ちゃんが言ってたっけ。「雪道とクジラ汁は後になる程イイ」って。膝まである雪をひたすらラッセル&枝漕ぎ。こりゃツラいぜ。それでも300m程進んだところで完全に道は塞がれてしまった。宮川大輔ばりのアカーンを叫んだ…心の中でw。さぁ、帰ろう…。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン