YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

花*咲き誇る白岩山

MaRiKoさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2012年秋、山に出会いました!
    YAMAPを通してたくさんの出会いに恵まれ、楽しい山生活を送っています♪
    刻々と移り変わる「旬」な景色を求めて、日々山に出掛けています(^ω^)
  • 活動エリア:福岡
  • 性別:女性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

国見岳(熊本県・宮崎県)・烏帽子岳・小川岳

2014/08/26(火) 19:11

 更新

花*咲き誇る白岩山

公開

活動情報

活動時期

2014/08/24(日) 08:56

2014/08/24(日) 12:06

アクセス:576人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 816m / 累積標高下り 824m
活動時間3:10
活動距離5.56km
高低差247m
カロリー1165kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今週の山旅!
初めてお会いするおじさま方と花探しの旅!
第一章は宮崎県五ヶ瀬町にある「白岩山」へ!

情報検索のため、たまにおじゃましていたブログ。「ん?私やん!」私が登場していました!
井原山の水無登山口でお話しした方こそブログの主「風来坊」さんでございました!
私の中じゃ、有名人の「風来坊」さん!「S・TAROU」さん!「肉まん」さん!と共に歩いてきました♪
この機会は逃すまいと計画に乗っかりました♪

ごぼう畑から登ります。
私の目では花が目に入りませんw 前を歩く風来坊さんは次から次に花を見つけられます!
見つけてはお花の名前を教えてくださり、まさに動く花図鑑でございました♪

20分程で分岐に辿り着きます。
ここからの稜線はその昔、熊本県の馬見原から宮崎県の椎葉まで馬や牛で物資を運んだ「駄賃付け」の道!
それから壇ノ浦の戦いに敗れた平家一門や西郷隆盛も通ったと言われる由緒ある古道!
こんなところをよくもまぁ通っていたもんだと、昔の人は凄い。尊敬する。現代人は恵まれすぎ!
そんな歴史を肉まんさんから教えていただきました。

話は戻り…由緒ある稜線はふさふさの苔がたくさんでした。
今年の夏は雨が多いから苔にとっては好条件なの??
ゲートをくぐると別世界!(鹿の食害から守るためにゲートがあります)
いろんなお花が咲き誇っています!
お花があればみなさんカメラに没頭!私も「みちくさ隊」に入隊ですw
「ソバナ」「オオバショウマ」「ヤハズハハコ」…
なかなか前に進みません!
白岩山標識のある岩峰の絶壁に、九州ではここだけという「コウスユキソウ」。
次から次にお花が登場し、頭はパンク状態w

ゲートを出ると、お花の世界から一転。
しっとりとした空気感。
5月の上旬はミツバツツジやシャクナゲが綺麗らしい♪
そこから「水呑み頭」へ。グーグルマップでは白岩山山頂だけど「水呑み頭」の標識と三角点が。
ここに辿り着く直前、2人組の男性に「アサギマダラがいますよ♪」と教えていただきます。
あとで分かりましたが「たっちっち」さんでした!

その頃から雨がパラパラ。
もう少し先まで霧立越散策をするはずでしたが、引き返します。
そのまま向坂山まで行く予定でしたが、駐車場に一旦帰ります。

荷物を置き、カメラと傘を持って、本日のお楽しみ「キレンゲショウマ」を見に行きます!
ここもフェンスで守られています。
沢の両脇にキレンゲショウマ畑が広がっています!
さて沢を跨ごうと「ギャー!!」と悲鳴を上げてしまいました…20cmほどのおっきなカエル!!
ストックで追いやってもらいましたが、ドスっ…ドスっ…と動きます。
「自然の沢やけんカエルはおるよw」ご最もです!
キレンゲショウマの他に「ハガクレツリフネ」「ツクシミカエリソウ」にも出会いました。

駐車場に戻ったあとは、屋根のあるスキー場におじゃまし、風来坊さんが作ってくださった「冷やし素麺」を頂きました♡
暑い季節は真似してみます♪

このあと白岩山から移動し、次なるお花を求めて第二章・南阿蘇へ♪
(コチラも見てね♡ https://yamap.co.jp/activity/21676

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン