YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

丁須の頭頂!裏妙義縦走

よっちさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:はじめまして。神奈川で化学系の製造業の研究開発支援の仕事をしている、よっちといいます!

    2015年2月から登山を開始しました(・∀・)v丁度、一年半ぐらいになったので、プロフの更新を…笑

    いままでのお山ベスト(2016年暫定)
    1.剱岳北方稜線
    2.鳥海山
    3.水晶岳〜赤牛岳
    3.ジャンダルム

    いままでのお山ルートワースト(2016年暫定)
    ※お山はどこも素晴らしいので、ひどい目に会ったルートにしておきます笑
    1.鋸岳・角兵衛沢
    2.池ノ平ガリー
    3.読売新道


    2016、2017年 これから行きたい冬山とエリア 何処へゆこうかー
    ●西穂高岳(冬)
    ●赤岳・権現岳縦走(冬)
    ●仙丈ヶ岳(冬)
    ●甲斐駒ケ岳・黒戸尾根(冬)
    ●五竜岳(冬)
    ●富士山(冬)
  • 活動エリア:東京, 山梨, 長野
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1983
  • 出身地:北海道
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

妙義山・天狗岳・相馬岳

2015/12/20(日) 18:48

 更新

丁須の頭頂!裏妙義縦走

公開

活動情報

活動時期

2015/12/19(土) 08:54

2015/12/19(土) 15:43

アクセス:417人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,368m / 累積標高下り 1,384m
活動時間6:49
活動距離14.38km
高低差702m
カロリー3134kcal

写真

動画

道具リスト

文章

裏妙義縦走に行ってまいりました(*´ω`*`)

今回は何とフォロワーである、えどべりさんとご一緒する機会があり、2人で裏妙義の丁須の頭へ登ってきました(*´ω`*`)頭へ登頂で、文字通り頭頂です(´・ω・`)笑。裏妙義の丁須の頭への登頂は、妙義系最高難易度ということで、かなりドキドキしながらの出発です。

さて、裏妙義コースですが、前半は傾斜のキツいの坂が多いです。それにこの時期は大変落ち葉が多く、岩や穴を隠してしまっているので、足をとられることが多かったです。私も一度油断して谷に落ちるところでした(´・ω・`)笑。ご注意を!

ただ、表妙義と比較してですが、裏妙義コースの危険度や高度感は、表妙義ほどではありません。ところどころ鎖で傾斜がきつい箇所はありますが、岩山に慣れている方なら、コースも明瞭ですし、おそらく問題無いと思います(・∀・)裏妙義にチャレンジしてから、表妙義に行くと、程よい塩梅です。

しかし、肝心の丁須の頭への登頂ですが、最初の一歩目が結構怖く、高度感のあるところに身を投げ出す形になるので、そこがちょっと怖いかもです(´・ω・`)腕力も必要。人によっては確保して登ったり、チャレンジしないほうがいいかもです。また、頂上は風が強烈で高度感抜群ですので、立つことが怖かったです。すぐ降りました(´・ω・`)笑。ただ、絶景が見れ、下から写真をとってもらうと、絵になりますので、ぜひチャレンジしてみてください(*´ω`*`)

他の箇所では、25mチムニー下りがあり、腕力が必要になります。後半は鎖も多く、なかなか楽しめるルートです。
国民宿舎が閉館となってしまいますので、もし宿泊してチャレンジするつもりの方は、一度確認した方がいいです!

今回お誘いいただいた、えどべりさんと楽しい岩山登りが出来、この場を借りてお礼申し上げます(・∀・)
みなさまもぜひ裏妙義へ!(*´ω`*`)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン