YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

甲斐駒ケ岳

ふみふみさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

北岳・間ノ岳

2013/09/24(火) 23:44

 更新

甲斐駒ケ岳

公開

活動情報

活動時期

2013/09/22(日) 05:30

2013/09/22(日) 15:58

アクセス:268人

タグ

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,235m / 累積標高下り 3,264m
活動時間10:28
活動距離15.92km
高低差1,644m

写真

動画

道具リスト

文章

日帰りで黒戸屋根ルートをピストンする予定でしたが、
時間切れで七合目小屋でUターン。

さすが日本三大急登と言われている黒戸屋根コース。
簡単には登らせてくれませんでした。

5:30駐車場
9:30刃渡り
11:30七合目小屋
15:58駐車場

この山に登って、改めて登りが遅くて苦手だと自覚しました(笑)
特に甲斐駒ケ岳は緩やかな登りがエンエンと続くイメージ。

刃渡りは思っていたほど大変ではなく怖くもなく。
アスレチックやクライミングな雰囲気で楽しめました。

ここでみた鳳凰三山とオリベスク、八ヶ岳、日向山を見て
一気にテンションはあがりましたが、
五合目を先越えたその後のつり橋といくつもの梯子に
いとも簡単に心が折れました^^;

五合目を越えたところから、なんとなくトイレに行きたくなり
ここの梯子を頑張らないと七合目のトイレに行けないから!
と思い、とにもかくにも梯子を登りまくりで。

なんとか七合目まで到着。
同じく単独で1時間前に出発しトレラン兼登山で登頂した友人に会い。
「頂上まであと1時間半~2時間はかかるねー。」と言われ。

この時点で、今日中に駐車場に戻るのは無理、と判断。
そのまま友人と下山することに。

アスレチック天国(いくつもの梯子とつりばし)を
二人で声を掛け合いつつ通過。

登りだと上を見つつのぼるので、意外と頑張れましたが
下りはさすがに下を見て足場を確認するので、ビビりまくり。
高所恐怖症であることを忘れていたようです。

アスレチック天国を抜けたところで、
友人は急いでいたのでそのままトレランで下山。
私は登山のまま下山。

別れた後はデカイ根っこに足を取られて転倒し
ちょい膝を痛くしてしまい。下りなのにやけに遅くなってしまいました。

登頂できず残念。
甲斐駒ケ岳に「出直してこい!」と言われてしまいました^^;

次回はさらに早い時間帯のスタートと、ストック使おうと思います。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン