YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

快晴の大日ヶ岳

みとなさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:三十路に入ってとうとう健診に引っ掛かり、仕方なく運動を始める。
    といっても運動音痴かつ病弱なので散歩しかできない。
    あ、近くに山がある…行ってみよう!

    …ハマった(;´д`)
    …でも高所恐怖症は治らない(;´д`)
  • 活動エリア:岐阜
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1982
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

大日ヶ岳

2015/12/20(日) 15:29

 更新

快晴の大日ヶ岳

公開

活動情報

活動時期

2015/12/20(日) 06:32

2015/12/20(日) 12:57

アクセス:308人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,795m / 累積標高下り 1,835m
活動時間5:40
活動距離11.72km
高低差755m
カロリー2477kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今回は初の積雪期大日ヶ岳ということで、安全策でひるがの高原からのピストンとしました。
コースはなだらかな登りと急登が繰り返すコースですが、かなりの急登で深雪ではラッセルがキツそうです。
今回は雪が少なかった上にパウダーだったため、ラッセルと呼んでいいのか微妙な具合でしたが、とにかく楽しめました。
一番深くてもせいぜい膝まで。
ときどき踏み抜くと太ももくらい。
私は小難しいことよりも、直登とかラッセルとか単純作業が好きなようです…(-_-;)

下山はワカンを履いて遊びながら下りました。
パウダーでもなかなか効果がありました。

天気は最高で雲ひとつなく、山頂は360度の大展望。
気温は朝方-6度だったのが、下山時には+6度でした(暖かい日でした)。
こんなにいい山なのに、登山者はたった7人…やっぱ冬はいいですね。

道具について

ワカン→エアモンテ
マジックマウンテンのトレースラインにしようと思っていましたが、ストラップ長が短すぎました。
エアモンテは後発のため、節々の作りが良いです。
パイプ本体は7000番台アルミ材をショットブラストで表面を荒らした上にクリア塗装をしています。
横爪には直行するように縦爪もついている。
固定はアルミリベットで、軽量かつ信頼性が高い(ボルト&ナットは信用できない)
マジックマウンテンに劣るのはストラップの固定方法だと思います。
使用して気になったのは、段々と靴の爪先に対しワカンが外に開くようにずれることでした。
対策を考えたいと思います。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン