YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

護摩堂山~高立山(カントリークラブコース)

ミドレンジャーTさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:山はゆっくり、のんびり歩きます
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

新潟市

2015/12/22(火) 23:54

 更新

護摩堂山~高立山(カントリークラブコース)

公開

活動情報

活動時期

2015/12/20(日) 11:02

2015/12/20(日) 16:07

アクセス:130人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,568m / 累積標高下り 2,541m
活動時間5:05
活動距離13.36km
高低差244m

写真

動画

道具リスト

文章

日曜日、天気が良さそうなので大蔵山なんて思ってたけど、朝早く起きれません。でもって近くの里山へ!今日は護摩堂山から歩こうと車を走らせます。
駐車場に着いてビックリ、ほぼ満車です。相変わらず人気の山であることが伺えます。
登山靴に履き替えてると、下りてくる人はみなさん長靴で、そのまま洗い場に向かい泥を洗い流してます。
長靴にチェンジして出発です。

歩き始めてすぐ左に、今までは木葉で見えなかったゴルフ場が見えます。ならば今日はカントリークラブコースを選択し歩きます。
このコースはゴルフコースのすぐ横を通るので、プレーヤーの話し声も聞こえるし、最悪ボール打ち込まれることもあると思うので要注意です。
(まったくの余談ですが、だいぶ前このゴルフ場でビートたけしを見たことがあります。テレビで見るよりガッチリした体格と三角形の眉が印象的でした)

車道に出て真っ直ぐ進み、たしかなんとか猿コースだったと足跡を手繰り奥へと入ります。途中、電子レンジらしき物体を発見(2つ目?)しかし足跡は途中で消え、左右前方と行き場がなくなり苦戦苦闘の末、撤退を決意し引き返します。この間1時間…ここは次回のお楽しみとします。

結局、以前歩いたコースから高立山に登り、帰りは菅沢口から護摩堂山に登り、三角点を経由して駐車場へ戻ります。その間まだ登ってくる人もちらほら。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン