YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

岩めぐりワンダーランド津波戸山・無明橋

隊長Oさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:百名山、焼岳は北峰、鳥海山は七高山までで最高点は踏んでません。
    二百名山、渡島駒ヶ岳の最高点は踏めそうにないので、目標にはしてません。
    BCキャリア40年ぐらい。
    おもしろい低山は大好き。ルートファインディング技術が求められる山も好きです。
    好きな言葉「ファーストペンギン」
    登山のリスクは自分で判断するとの考え大好き!
    常識は実は非常識、捜すの大好き!
    批判のない社会は進歩がないとの考え好き!
    田舎は役所の言いなり都会人は自分で判断するとの考え好き!
    皆さまのお役にたてる情報を提供できるよう頑張ります!
    義理いいね!はご遠慮ください。
  • 活動エリア:福岡, 広島, 北海道
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

御許山・雲ヶ岳・米神山

2015/12/23(水) 22:34

 更新
大分

岩めぐりワンダーランド津波戸山・無明橋

活動情報

活動時期

2015/12/22(火) 08:34

2015/12/22(火) 11:09

ブックマークに追加

アクセス

236人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間2時間35分
  • 活動距離活動距離3.24km
  • 高低差高低差494m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り2,032m / 2,017m
  • スタート08:34
  • 2時間35分
  • ゴール11:09

写真

動画

道具リスト

文章

無明橋は夷耶馬、天念寺耶馬、黒土耶馬にもあるがここのが一番高度感がある、次が夷耶馬

<登山口~津波戸山(つわどやま)沢ルート>

登山口まで車は入るが転回場所がない。バックで降りることになる。
少し下に2台ほど留めれるが道は細いので、下の駐車場に置くのが無難。
しばらく登山道、1番鎖が終わると沢の中を歩く。
3番への標識が岩尾根ルートへの分岐。
長い2番鎖の途中に水明寺奥の院のお堂がある。休憩所になっている。
2つ短い鎖を過ぎると鞍部にでる。
東展望台、山頂三角点、西展望台と3つピークがある。
東展望台からは由布岳が見えるはずだが雲の中。

<津波戸山~登山口 岩尾根ルート>

2番鎖の下の写真の石仏が分岐の印、標識はなく分かりにくい。右への踏み跡を見つけるように。
6番鎖場が難所、降りはビビるところだろう。
岩稜線に出て、フリーで降る部分が多い、ルートも分かりにくい部分もある。テープはない。
一旦、降り、針の耳への登りとなる、小ピークを越え、石仏12番の岩峰への登りとなる。
ここは難所、降りはロープが欲しい所もある。
17番鎖から19番鎖までは要注意。
石仏12番の岩峰を降り始めると無明橋が見えてくる。
無明橋とその先は要注意。
無明橋を過ぎると難所はなく最後の23番ロープを過ぎると沢ルートと合流する。
ここには「三番へ」の標識がある。

コースタイム
08:34スタート地点 09:21東展望台 09:24津波戸山 09:26西展望台 09:33東展望台 10:28針の耳 10:45無明橋  11:09ゴール地点

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン