YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

姫路、十四丘巡りポタリング

テントレックさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:地図を探していてこのサイトにたどりつきました。
    一年通じて、山歩き、岩登り、沢登り、山スキー(テレマーク)、シーカヤックなど自然の旅を楽しんでいます。依頼があればガイドもします。http://www.tentrek.net/
  • 活動エリア:鳥取
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:ガイド
  • その他 その他

姫路市・龍野市

2015/12/22(火) 23:22

 更新

姫路、十四丘巡りポタリング

公開

活動情報

活動時期

2015/12/22(火) 09:53

2015/12/22(火) 16:31

アクセス:168人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,269m / 累積標高下り 3,289m
活動時間6:38
活動距離27.82km
高低差277m
カロリー3152kcal

写真

動画

道具リスト

文章

 播磨風土記に記された姫路の十四丘(由来については長くなるので、こちらを参照してくださいhttp://www.hyogo-tourism.jp/harima-fudoki/)を自転車で回りながら、神話の舞台と比定されている11の丘を訪ねました。
 山歩きとポタリング、それに神話を組み合わせるという切り口は面白いと思ったのですが、実際やってみると、山(丘)そのものの魅力が乏しく、それほどでもありませんでした。でも、やり方としては合理的ですし、車では入られないような路地やあぜ道を行くのは楽しいものです。それに古い墓地群など、私なりの発見もいくつかありました。
 最後に登った男山から見る姫路城は名も姫山、美人ですね。ちょうど夕日が当たって真っ白な顔に紅をさしているようでした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン