YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

🍻高住神社 de 望年会🍻

こぴろきさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:なんとなく近場の山に登ったら、夫婦でドハマり(^_^;)

    と言っても北九州近辺の低山を回る程度のヘナチョコ夫婦です
    登山後の温泉がご褒美

    毎週土日は、命の危険(崖登り)を楽しむようになった子供達も引き連れて、相変わらず近場の山々を彷徨っています
  • 活動エリア:福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1970
  • 出身地:神奈川
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

英彦山

2015/12/23(水) 19:33

 更新

🍻高住神社 de 望年会🍻

公開

活動情報

活動時期

2015/12/23(水) 08:30

2015/12/23(水) 12:22

アクセス:833人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,139m / 累積標高下り 1,154m
活動時間3:52
活動距離5.65km
高低差208m
カロリー1651kcal

写真

動画

道具リスト

文章

一ヶ月以上前からの企画
しかし、英彦山はあいにくの空模様…

しかし、「英彦山未経験のやすゆきさんに、英彦山の素晴らしさを伝えたい」という思いの元、ボッチねぇさん、dayanさん、こぴろき隊長、副隊長により、半ば強引に「決行」となった

9時に集合した時点で、すでに断続的に降っている☔️
どうする?というdayanさん、ねぇさんを無視し、走り出したら止まらない、暴走機関車状態の隊長とやすゆきさん。共に45歳、買い手市場突入世代。

「万が一に備えて、望雲台に先に行った方が良くない?」という副隊長。「万が一」の使い方を間違っている。万が一なら今日は止めるべき。

望雲台では、何とかネタを仕込もうと、震えながらもシャッターチャンスを狙うdayanさんと隊長。
対照的に、初めてにもかかわらず、あの絶壁に全く動じないねぇさんとやすゆきさん。素晴らしい胆力。

望雲台から降り、本格的に降り出した雨の中、審議した結果、勇気ある撤退を選択。
登りの時にはお目にかかれない、dayanさんのスーパー早い先導の元、高住神社へ戻る。

高住神社では、幸運にも屋根のある東屋?をお借りでき、せっかくなので持ち寄った食材で宴会2時間🍻😆✨大騒ぎ🎉
しかも神社の方が、焚き火までしてくれるという神対応💕

天候には恵まれなかったが、最後に楽しい時間を過ごせたので、結果オーライとする👍望雲台からの忘年会となったので、タイトルは望年会とする。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン