YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

押谷 沢遊び

Yoshikiさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:神戸から鹿児島へ。
    単身赴任も、とうとう4年目に突入(あと、どのくらい鹿児島に居れるのだろう・・).

    南九州ならではの山登り。。
    「もうこれは『沢登り』しかないな..」
    冬でも楽しめるのが南九州の魅力。

    熊本在住の九州沢登りの第一人者をご紹介頂き、また福岡からは岩登りのスペシャリストも合流。鹿児島からは沢好きが集まり、熊本の五木エリアで「新規の沢開拓」に同行させてもらっています。

    「沢登り」は山登りのすべての要素が必要だとか・・。
    また「何でもあり」で、使えるものは何でも使います。
    木の根っこだろうが、前を登る人の足首だろうが、膝をついても、顎を使っても構いません。ルールはひとつ・・
    「落ちたら負け!」
    これだけです。「嵌る」とこれほど面白いものはありません。
  • 活動エリア:鹿児島, 熊本
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1964
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

仰烏帽子山

2015/12/23(水) 18:38

 更新

押谷 沢遊び

公開

活動情報

活動時期

2015/12/23(水) 09:07

2015/12/23(水) 13:58

アクセス:192人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 798m / 累積標高下り 857m
活動時間4:45
活動距離4.11km
高低差161m
カロリー1794kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今回が本当の「沢納め」になった。

当初は支流を登り詰める予定だったが、あまりにも酷く、結局戻って本流を遡上することに。

ここは「沢遊び」をするなら最高の沢だと思う。
水がきれいで、ゴルジュも至る所にあり、暑い夏にはうってつけ。
途中でルートを変更したので時間が無くなったが、どうしても最後に「滝」が見たくて
彷徨うこと2時間。

最後の最後に素晴らしい「滝」に出会えた。
来年はこの滝の先を見に登ろう!

sawayaさん/kayoさん

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン