YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

今年最後

yukmahiさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:目標は大学の時偶然にも登ってしまった富士山 眼下のリアル日本地図を見てしまったことを思い出し、再度登る為に^ ^
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

池田山(岐阜県)

2015/12/23(水) 14:17

 更新

今年最後

公開

活動情報

活動時期

2015/12/23(水) 09:05

2015/12/23(水) 14:17

アクセス:69人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 943m / 累積標高下り 957m
活動時間5:12
活動距離9.43km
高低差836m

写真

動画

道具リスト

文章

どうも今年は月一回の山行がいけてないので最後に雪が降る前にと池田山に行ってきました。あいにく曇り空、昼過ぎには雨の予定。何とか午前中にもぼって早めに降りてこられればと思って登り始めたら、道は落ち葉だらけで隠れている医師などに結構足が取られる。でも硬いよりはまだましと思って登っていく。
装備は雪が降ってもいいように詰め込んできたので結構重い。足や膝にのしかかるけど取アズは一歩ずつ頑張る。
熊注意の看板も、鳥獣被害除けのフェンスも気にせず。
途中ランの女性2人が追い抜いていくけど、上に行くにしたがって気温は下がっていくのに軽装だった。女性はすごい。
最初ペースが遅くこのままでは片道3時間かかると思って途中からペースを上げるが、最初のゆっくり目のペースに筋肉が慣れてしまって、動かず。あきらめて無理せず歩いていく。
毎回思うが、登山道の景色が単調なので、今どこにいるのかよく分からない。どこまで登ったのかあとどのくらいなのかはもう少し表示があると助かる。
7合目以上になると風景も変わり、尾根伝いに歩くので景色は良くなってくる。平坦なところはありがたい。
しかしやはり天気のせいか女性ランナー2人以外登山者は見当たらず。しかし、山頂には先客あり。ランナーではなくたぶん関ヶ原方面からの登山客三名が食事を取っていた。
こちらもじゅんびして昼食をとるが寒い。やはりカップヌードルが一番温まる が一個はカップ焼きそばだった((+_+)) M違えた。くれぐれも寒かったら普通のカップ麺にしないと 反省
急いで食べて帰る準備中、雨が降り始めた。気温も下がってきてレインウエアも着こんで出発。
最初は小ぶりで足場もよかったけど、落ち葉には神経を使う すこし濡れた落ち葉は滑る。足の負担が大きく、なんと人生二度目の足の痙攣 膝上内側がつった。何とか伸ばしてゆっくり下りていくうちに雨は本降りに。
景色の変わらない道を足元に気を使いながら歩くのは疲れがたまる。でも下りないと帰れないので適当に休みながらなんとか降りた。やはり気温は上と下では違って暖かく感じる。
その後は言うまでもなく温泉に入って寒くなった体を暖めてようやく岐路に、、。いや山の会の忘年会 いい一日でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン