YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

TOKYO八峰マウンテントレイル☆なんとか完走

くだんさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:山が呼ぶ、俺が呼ぶ、大地が叫ぶ。
    敬具
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

高尾山・陣馬山・景信山

2015/12/23(水) 15:01

 更新

TOKYO八峰マウンテントレイル☆なんとか完走

公開

活動情報

活動時期

2015/12/23(水) 08:10

2015/12/23(水) 15:01

アクセス:186人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 7,293m / 累積標高下り 7,392m
活動時間6:51
活動距離34.61km
高低差699m

写真

動画

道具リスト

文章

鏑木さんがコースプロデュースを務める、東京登山規定に乗っ取った初めてトレイルランの大会がこの八峰トレイルランです。初めて開催です。
鈴とかは明らかに要らなそうと思ったけどハイカーへの配慮なのかな。
試走レポとかを見る限り辛そうな意見が多くはてさてどうなるか、戦々恐々でしたが、終わってみてやっぱり辛かった!
30kmを超えるトレラン大会に出るのは初めてですが、それをもってしてもかなりタフなコースです。
コース上で一番標高が高いのは醍醐丸で250mから850mでそこまで辛くなく20km位まではそこそこのタイムが出るのでは?と期待しましたが、大垂水峠を越えてからが20m上がって30m下がるを延々繰り返す鬼畜仕様で24km時点で完全に膝が崩壊しました。
下りでほぼスピードが出せなくなり、寧ろ登りの方が楽でした。
そんな感じでこのラスト10kmでおよそ100人に抜かされたでしょうか。
補給食は前回の反省も含め多めに持ってきてとても良かったです。またこの大会はエイドが意外と親切で(トレランの大会は水のみなのが結構多い)スタッフがカフェオレを作ってくれたのが大変良かったです。
ゴール1km手前でじゃんけん大会の声が聞こえた時は少し寂しく感じましたが、完走できたので良かったです。
膝が痛くなったのは今回が初めてだったのでよい経験となりました。
着いた時には雨の降りが激しくなりもはや会場は閑散としてましたが良い大会だったかなと思います。
今後続けるならばスタート地点へのバスのピストン運用とトイレは仮題かなと思いました。
後ろから鏑木さんが走ってくるので十中八九何処かで抜かされたかと思いますが視認できませんでした。
追伸ーTwitterとか除いてたらやはり鏑木さんらしき人に抜かれていた、抜かされた場所は開始12km地点、精進します、、、

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン