YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

弥彦山〜国上山縦走

weareredsさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:何となくはじめてみたら、週末の天気予報が気になる今日この頃です。
    追記
    ピークハントに一切こだわらず、誰もいない景色の良いところでマールボロを吸う為に登ってます。とにかく赤いものが大好物。
    赤いリストバンドが目印です。甘いお菓子を与えと喜びます。
  • 活動エリア:新潟
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

角田山・弥彦山

2015/12/23(水) 21:08

 更新

弥彦山〜国上山縦走

公開

活動情報

活動時期

2015/12/23(水) 08:32

2015/12/23(水) 15:16

アクセス:249人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,491m / 累積標高下り 1,490m
活動時間6:44
活動距離18.36km
高低差624m
カロリー3509kcal

写真

動画

道具リスト

文章

間違いなく今年のラスト山行は2日ぶりの弥彦山wだけだとさびしいので国上山までの縦走。更に周回と欲張ってみました。
縦走ピストンだと時間的に余裕が無さそうな感じなので国上の道の駅に車を停め弥彦神社までの5kmちょいのロードを目標1時間で走り表参道ルートを登ります。変態的な試みです。
この山行でこれが一番辛かったです´ω` ;
弥彦神社で参拝し目標時間内に登山口へ。
十分過ぎるウォーミングアップで脚が軽くショートカットルートで一気に表参道ルートを登りコーラを一気飲みw
おなかちゃぷちゃぷのまま裏参道ルートから八枚沢ルートへ向かいます。
ひとつピークを通過してここも一気に下り、おなか空いてきましたが勢いで雨乞山までもうひと頑張り。
鉄塔下でしばし大休止。
このあたりのルートが非常にわかり難いです。運良くスライドする方にルートをお聞きできたので道迷いはありませんでした。
ここを下れば夏に藪で撤退した黒滝城跡付近です。
黒滝城跡までのルートは林道、登山道とどちらからでも行けるとの事なので急登の登山道へ。終盤の急登が地味〜にキツイw
ここまで来れば国上山はすぐそこです。ピークをタッチして即下山。
道の駅で足湯の予定でしたが超満員なので諦めました。

夏場の縦走路は藪とクモの巣で心が折れましたが年内リベンジできて良かったです。
エスケープルートも多いので比較的安全に縦走できますが道標が今ひとつわかり難いのがネックです。
この山域は熊がいない事も安心要素のひとつです。
今回は要所で先輩方にルートをお聞きできたので助かりました。でも方言?が個性的で半分くらいしか理解できなく愛想笑いした事は内緒です。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン