YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

雨男。虹の観音山にて

ホマレさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:富士登山をきっかけに5年前から登山を始めました。日本百名山をボチボチ制覇しようと年1ペースで近場の山から登っています。
    普段は気が向いた時に中山や妙見山を登っています。
  • 活動エリア:兵庫
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1967
  • 出身地:島根
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

六甲山・長峰山・摩耶山

2015/12/26(土) 11:36

 更新

雨男。虹の観音山にて

公開

活動情報

活動時期

2015/12/25(金) 10:26

2015/12/25(金) 15:49

アクセス:179人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 969m / 累積標高下り 975m
活動時間5:23
活動距離14.93km
高低差546m
カロリー2475kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今年はもう22日に仕事納め!
年末の大掃除にはまだ早いし天気も大丈夫そうなので近くの山へ‼︎

観音山は前から行こうと思っていた山でしたが、なかなか行くことができず。同じく行ったことのない甲山と合わせて登ることに。
天気も晴れより曇りマークが先行しているが、雨は降らない予報。

10時25分に阪急仁川駅着。しばらく仁川沿いを歩くと甲山が見えてきます。甲山へのルートは何個かあり、今回は北回りのルートを選択しましたが街中のアスファルト道を歩くためちょっとテンションダウン。しばらく歩くと工事により通行止めとある。とりあえず行ってみると現役で工事中…ふと左を見ると案内板があり、どうやら抜け道があるみたい。
通行止めは車だけみたいですね!
でも、このルートを行くなら仁川沿いの分岐で森林公園へ行った方がイイかも!
甲山はほぼ階段によるルートで、しかもスパンが長いので結構疲れます。

甲山を降り、北山貯水池に寄り道。急に風が強くなり小雨も降ってきたので、雨宿りも兼ねてここで昼食を食べる事に。何箇所か屋根付きの休憩所があり助かりました。

昼食後は、鷲林寺経由にて観音山へ登りますが、途中はアスファルト道を通る必要があります。街中のなので仕方ありません!
鷲林寺からは観音山に登るルートが3ルートあるようでパノラマコースを選択。途中の道も景色もいい感じでした。
山頂へ着くと見事な虹が!
普段山に登っても食事等の用事がなければ直ぐに下山するんですが、虹の影響もあってか、甲山+北山貯水池の構図にはまり、何度も写真を撮り結構な時間いたようなきがします。

下山は芦屋川駅へ向かって下りますが、奥山貯水池へちょっと寄り道します。この辺りは、会社の保養施設等の別荘があり、やはりアスファルト道を歩く必要があります。

ゴロゴロ岳山頂を経由し芦屋川駅へ向かうも沢なのか道なのか良く分からないところがあり、yamapで間違いなことを何度確認したことでしょう。

芦屋川駅の近くまで来ると何やら後方でゴロゴロ聞こえてくる。振り返ると雨雲が…

さすが雨男!雨雲が追っかけてきてました❗️😱

今年の山はこれで終わりかな?たぶん…
最後に良いもの見せていただきました。来年もよろしくです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン