YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

羅漢が並ぶ東堂山(とうどうさん)

がしゅんさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1971
  • 出身地:
  • 経験年数:6ヶ月未満
  • レベル:未経験
  • その他 その他

郡山市

2015/12/26(土) 20:43

 更新

羅漢が並ぶ東堂山(とうどうさん)

公開

活動情報

活動時期

2015/12/25(金) 13:09

2015/12/25(金) 14:17

アクセス:115人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 673m / 累積標高下り 655m
活動時間1:08
活動距離4.77km
高低差164m

写真

動画

道具リスト

文章

日影山の登山道を探している途中で偶然見つけた東堂山。

 平安時代の女流歌人として有名な小野小町の生誕伝説が残る小野町にある東堂山は標高659m。
 東堂山の山腹には高僧徳一大師が開山されたと伝えられている満福寺がある。
 また、表参道には江戸時代から植えられた杉並木が続いており、「東堂山のスギ林」として福島県緑の文化財にも指定されています。
 満福寺の境内奥に羅漢様とよばれる石像が440体以上並んでいます。
 一つひとつ個性の違う石像は見ていて楽しくもなりますが、鬱蒼とした山の中で最初に見かけた時は一瞬後ずさりするような異様な雰囲気も感じます。
 東堂山にある遊歩道は、あまり整備がされていないものの「緑とのふれあいの森公園」につながります。
 やはり東堂山の見所は福満寺の440体の羅漢ではないでしょうか。
 近くの山に来た際には観光するのもいいのではないでしょうか。
 

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン