YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

山納め(雷電山)

fumiさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:東京
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1968
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

大岳山・御岳山・御前山

2016/01/07(木) 13:56

 更新

山納め(雷電山)

公開

活動情報

活動時期

2015/12/26(土) 08:32

2015/12/26(土) 13:08

アクセス:86人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,405m / 累積標高下り 1,405m
活動時間4:36
活動距離9.35km
高低差287m
カロリー1903kcal

写真

動画

道具リスト

文章

12/26(土)

毎年クリスマスは地獄の現場
今年は、日付が変わった朝4時に帰宅・・・

徹夜現場の後は気が張って、なかなか直ぐに寝付けないのである

どうせ寝れないなら、今日ある山のコミュの忘年山行にこのまま参加出来るかもと、思って
ザックに荷物を詰める

この忘年山行、前から地図を見てなかなか面白いコース取りで歩いてみたいと思っていたのだ

里山から登り始めて里山に下る
こういった街の近くの低山が好きなのだ

本当のドタ参になってしまうがとりあえず出発した。。
車内で寝ようかと思ったがやはり眠れず・・・

立川を過ぎて人が少なくなってきたところで、パンと黒ビールの朝食

8:21軍畑駅着
総勢9名

8:32出発
線路沿いに歩き、遮断機のない踏み切路を渡る

いったん車道にぶつかり歩道を山のほうに登っていく

眠気は無いが、足が重くて上がらない
なかなかキツイ

道路わきの石仏に手を合わす。。。
背中に火炎を抱いた不動明王、石仏でリアルなお不動様は珍しい

8:58
カーブの斜面に道標があり登山道の入口

青梅丘陵ハイキングコースと書かれている

なかなかの急登

開けた場所に出た。眼下には採石場その先に山並みが見える
振り返ると道標が・・・

9:32
雷電山山頂494m
ここが山頂だったんだ

ここから宮ノ平駅まで高度を下げていくのだが、アップダウンの繰り返し

10:11辛垣畳城跡着
確認できる遺構は何もないが、平らな部分に岩壁・・・

きっと岩壁を背に主郭を築いたのだろう
木が無い薄っすらとした沢筋みたいなのは堀切だろうか?

11:06三方山着
雷電山には無かったが、ここには三角点があった。。
ここからは、ずっと下り

12:31(物見櫓)矢倉台着
名前通り青梅市内が一望、ここは、先ほどの辛垣城の重要な場所であったそうだ
ここからの眺めは平面上の地図の地形が3Dで確認できる

開けた尾根筋を下っていく
整備された道を歩き

13:04住宅街に出た。
駅は直ぐ近く

13:08宮ノ平駅
皆はこれから向かいの山に登り青梅駅まで歩く

ここで、おいらは用事があるので、今年の山は終了
最後に皆に会えてよかった。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン