YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

新穂高ロープウェイ→独標

まめさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:登山で楽しく体力づくり♪
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1976
  • 出身地:
  • 経験年数:1年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

穂高岳・槍ヶ岳・上高地

2014/09/01(月) 00:58

 更新

新穂高ロープウェイ→独標

公開

活動情報

活動時期

2014/08/29(金) 09:49

2014/08/29(金) 15:02

アクセス:135人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,761m / 累積標高下り 1,748m
活動時間5:13
活動距離64.35km
高低差569m

写真

動画

道具リスト

文章

鍋平高原の駐車場に駐車して、新穂高第2ロープウェイに乗りました。
駐車場代は500円/1日で、ロープウェイのチケット購入時に一緒に払いました。
霧が時々かかったり晴れたり… の、ちょうど良い天気でした。
ロープウェイ到着地の西穂高口駅から西穂山荘までは、1時間ほどで行けました。
西穂山荘から先を見上げると、ここからは様子が違うぞと、ちょっとびびりました。
西穂山荘を出て少しの間は、大きな岩を登ったりしながら進んだので、私の短い足では少し大変な所もありましたが、ちょっと頑張ればまもなく丸山に到着でした。
丸山から霧の晴れ間に独標を見たときは、無理でしょ~と思いました。
丸山からしばらくは石の積み重なった上り坂を、石を落とさない様に気をつけながら登り、一息着いてから独標を見上げると、行く手は崖…
独標のあるコブ?にたどり着くまでの岩場が、崖下を見ながら体を斜めにしながら足場を選んで進むので、私は一番怖かったです。
独標行けるのか?帰るか?と迷いながら進みましたが、ここを越えれば独標のコブ?を登る方が、目の前の岩しか目に入らず、集中力も増すのか恐怖心はやや減りました。
独標にたどり着くと、思っていたより居場所があり、ゆっくり眺望を堪能できました。
独標の先は、まだ無理 そうです…
下りの方が怖いだろうなぁと思っていましたが、ほとんどお尻をついて、座りながら降りたら意外と楽に降りられました。
行きで一番怖かった斜めの崖は帰りも怖かったです…
宿で用意してもらったお昼御飯を西穂山荘で食べて無事にロープウェイ乗り場に帰れました。
怖かったけど、いつもとは違う満足感のある1日でした。
余談ですが、ロープウェイの駅の自動販売機が普通の値段で嬉しかったです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン