YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

西穂高岳 撤退 & 西穂山荘のクリスマスイベント

shirabi222さん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:いつもは八ヶ岳周辺をうろうろしています。登山は仕事の合間をぬってだいたい月一。主に日帰り。
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

穂高岳・槍ヶ岳・上高地

2015/12/28(月) 01:50

 更新

西穂高岳 撤退 & 西穂山荘のクリスマスイベント

公開

活動情報

活動時期

2015/12/26(土) 13:00

2015/12/27(日) 11:09

アクセス:262人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,178m / 累積標高下り 2,192m
活動時間22:09
活動距離11.10km
高低差1,326m

写真

動画

道具リスト

文章

友達によると以前は冬山なんて怖いし絶対登らない、と私は言っていたらしいのですが、一年を通じて登りたいと思うようになり、数年前冬山装備を揃えました。ただ技術も知識も(体力も)ない私には登れる山があまりに少ないため、一昨年から冬山シーズン初めの12月に山岳ガイドの方に新しい山に連れて行ってもらう、というパターンがなんとなく出来つつあります。シーズン初めは冬山登山や装備について学んだ僅かの知識や感覚も忘れているため、いろいろ指導してもらわなくてはならないことが多いのと、雪がそこまで多くなくて1月や2月より登りやすい山があるのではないか、という単純な発想からです。
今年は、ハードルが高いかなと思いつつ諸事情により西穂高岳に。少人数のツアーです。条件が良ければ冬山初級者でも登頂の可能性はある、とのことだったのですが、当日は大荒れの天気。登頂が無理でも独標にはと、思っていましたが、予想以上の強風に丸山ですらまったく行きつけませんでした。
それでも、ガイドの方や他の参加者からいろんなお話が聞けたし、条件が悪かったことで、装備の問題点も明らかになったし、この冬はじめてがっつり雪を体験できたし、西穂山荘で1日遅れながらクリスマス気分も味わえたし、行ってよかったです。

留意事項:
- レベルを初級、中級、上級としているのは、西穂山荘のウェブサイトの記述に沿ったものです。
- 現地の天候やコンディションについては、facebook「山のいいもの屋さん(やさしい山のお天気教室)」
「山のいいもの屋さん(人のため 自然のために)」(いずれも西穂山荘ウェブサイトにリンク有)に詳しいです。
- 移動距離や標高差の大半はロープウェイによるものです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン