YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

ラッセル天国! 大日ヶ岳再び

みとなさん

  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:超運動音痴&方向音痴。
    病弱で呼吸器系に難あり。
    おまけに高所恐怖症…。

    山登りに向いてません!(;´д`)
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1982
  • 活動エリア:岐阜
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

大日ヶ岳

2015/12/27(日) 14:48

 更新
岐阜, 福井

ラッセル天国! 大日ヶ岳再び

活動情報

活動時期

2015/12/27(日) 08:15

2015/12/27(日) 14:36

ブックマークに追加

アクセス

553人

文章

天気予報は良かったのですが、北上するにつれ雨が降りだし、ウイングヒルズ近くの桧峠に着いた頃には雪に。
道路も除雪機が通った後でなければ進めないほどに。
夜が明けても雪は止まず、ひとまずトイレを借りに一番近いスキー場へ。
大日ヶ岳が正面に見えますが、山頂付近は吹雪いているのかまったく見えません。
標高の低いゲレンデは見えるのに…。
諦めて帰ることにしました。

ところが、町に降りていくにしたがって晴れてきます。
天気は回復傾向、でも無積雪の山を登る装備は持ってきていない。
そういえば、ダイナランドのゲレンデは見えていた…平行して走っているひるがの口からのルートは樹林帯。
稜線に出るまで、行けるとこまでスノーハイクにいこう!
というわけで、二週続けてのひるがの口ピストンとなりました。

積雪量が先週の倍くらいあって、まるで別の道です。
雪質は今日もパウダーですが、上部にいくにつれて根雪があるのがわかります。
いっぷく平までは膝下、そこを越えると膝まで潜りましたのでワカンを装着。
ここまでは順調だったのですが、だんだんと本格的なラッセルに。
1分進んで、20秒休む……(-_-;)
30㎝登って、20㎝沈む………(-_-;)
ひたすら我慢、我慢。
根性と体力勝負。
登りきった!と思ったら小ピーク………(-_-;)

なんとか12時に到着。
山頂独占かと思ったら、3人いらっしゃいました。
お一人の方と少しお喋り、高鷲スノーパークのゴンドラから来たとのこと。
一時間半だそうです(-_-;)

ウイングヒルズ方面も積雪がある…が、なんとトレースがついています!
自分も次はあの美しい稜線を歩きたい。

下っていくと、10人くらいだったかな?の団体さんが。
なんと、ワカンをクルマに置いてきてしまったとのこと。
トレースが役立って良かったです!
疲れたけど、満足満足~(^o^)

帰りにひるがのサービスエリアから大日ヶ岳がよく見えました。

…諦めたらそこで試合終了だよ?
安西先生…登って良かったです…。

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間6時間21分
  • 活動距離活動距離11.56km
  • 高低差高低差759m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,716m / 1,703m
  • スタート08:15
  • 3時間42分
  • 大日ヶ岳11:57 - 12:21 (24分)
  • 2時間15分
  • ゴール14:36

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン