YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

西穂高口駅〜西穂山荘

あっこさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:2014年3月から山登りを始めました。
    今、1番の目標は富士山登頂です。
    富士山山頂の様子を自分の目で見てみたいです。
    よろしくお願いしますm(_ _)m
  • 活動エリア:神奈川
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1968
  • 出身地:神奈川
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

穂高岳・槍ヶ岳・上高地

2016/07/31(日) 08:14

 更新

西穂高口駅〜西穂山荘

公開

活動情報

活動時期

2015/12/27(日) 11:22

2015/12/27(日) 15:38

アクセス:217人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 463m / 累積標高下り 469m
活動時間4:16
活動距離4.32km
高低差268m
カロリー2027kcal

写真

動画

道具リスト

文章

雪の北アルプスを登って来ました〜♪
と言っても西穂山荘までです(^^)
相変わらず自分へのダメ出しはいっぱいありますが今日は感想から先に。

雪化粧した樹々は本当に綺麗で素晴らしかったです。
10月に歩いたばかりなのに全くの別世界でした。
雪山本当にいいですね〜(^^)
春も夏も秋も大好きですが、、、
雪山の幻想的で繊細で、そして大迫力な景色をこの眼で見てしまうと心にドーンと衝撃を受けます。
短い雪山シーズンですが、今シーズンはあと何回か行きたいなぁ〜と下山したばかりなのに思ってしまいます(^^)


《今日のダメ出しは2つ》
今回、先日購入した冬靴を履いて10本爪アイゼンを付けて初めて実際に雪山を登ってみたのですが、、、

①いやぁ〜とにかく足が上がらなかったです‼︎
登りでは本当に情けなくなるほど足が上がらず。
こんな筋力じゃ全然ダメだぁ〜‼︎
雪山に行きたいなんて言う資格ない‼︎
鍛えないと雪山には行けないと実感しました。

②初めて履いた冬靴の靴ひもの締め方に行きも帰りも失敗しました。

行きは登りなのに足首から上の靴ひもを締め過ぎて途中で足のスネとふくらはぎが当たって痛くなり、雪の登山道で靴ひもを直すか悩み、西穂山荘まであと30分位だったので、そのまま歩き続けました。アザにはなりませんでしたが、まだ痛いです。

帰りは下りなので足が靴の中で前滑りしないよう足の甲とフィットさせようと下から足首までの靴ひもをしっかり締めたのですが締め過ぎたようで、、、
行きの登りとは違い、下りなので体温がそれほど上がらず、風が強くなり、気温もマイナス5度位だったので、身体が冷えて来て、身体の末端へ行く血流が弱くなり、指先が冷たくなり、足の裏の指の付け根の固い所の感覚が麻痺して痺れて来てしまいました。その感覚は自分でも「これはマズイ‼︎」というもので本当に焦りました。

同行していた仲間に状況を説明し、理由が体温が下がっていることにあるとアドバイスをもらえたお陰で「体温を上げればいいんだ‼︎」と解決策が解りました。
それからは走るように下り、時に尻ゾリで下り、また立ち上がり、走るように下り、またしゃがんで尻ゾリを繰り返し。
足の裏の痺れは10分位で治りました。

凍傷防止の解決策実施でしたが、尻ゾリは楽しくて楽しくて、本当に楽しかったです*\(^o^)/*

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン