YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

仙元山縦走と塩山

みやぁんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:弾丸系トラベラーからの転身の為、山に観光を絡めるスタイルです。
    その為人とは違う毛色のレポが多くなりますがお付き合いください。
    しっとり歩く場合は、奥武蔵を中心に歩きます。
  • 活動エリア:埼玉, 群馬, 東京
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1970
  • 出身地:埼玉
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

熊谷市

2015/12/27(日) 22:29

 更新

仙元山縦走と塩山

公開

活動情報

活動時期

2015/12/27(日) 12:13

2015/12/27(日) 16:06

アクセス:190人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 699m / 累積標高下り 709m
活動時間3:53
活動距離13.20km
高低差245m
カロリー2079kcal

写真

動画

道具リスト

文章

2015年12月27日

出発:武蔵嵐山駐車場300円。東武東上線で小川町まで電車で移動。

・小川町駅~仙元山
駅付近の観光センターでマップをいただいて仙元山方面へ。
本日は見晴らしの丘公園には行かずに踏み切りを渡ったらすぐに登山道へ進みます。
ここからは迷うことも無くひたすら進んでいきます。思ったよりうも登りが長く感じました。

・仙元山~小倉城跡
一応縦走なのでアップダウンがありますが、基本的には下がっていくのでスイスイ進めます。
青山城跡から先に進むところがちょっとわかりにくいですが、前へ前へと進んでいくと道標が出てくるので迷う事はないかと思います。

塩山~武蔵嵐山駅
以前攻略できなかったリベンジとして最後に選んだのは塩山(正山)です。
数少ない登山記録を参考に嵐山渓谷の向かいから取り付きます。
最初は川沿いの踏み跡を進んだのですが倒木があり先に進めず引き返してよく見ると赤いテープがあり、そこから若干の踏み跡が一直線に登っている形跡がありました。
そこから約20分超急坂を必死に登れば頂上に着きます。落ちれば川に落ちる恐怖でとても緊張しました。
ただ踏み跡はしっかりしていて迷うことは無さそうでした。
帰りはしっかりした林道を下り歩いて武蔵嵐山駅まで徒歩。
山頂に行くだけならこちらから行くのが良いでしょう。

年内に小川町も歩いておきたいと思っていましたので無事ミッションクリアできました。
残る葉最後の計画に向けた準備に入ります。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン