YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

登山靴考

とっさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1964
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

宝満山・三郡山・若杉山

2014/09/01(月) 00:20

 更新

登山靴考

公開

活動情報

活動時期

2014/08/30(土) 13:42

2014/08/30(土) 15:51

アクセス:613人

タグ

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,141m / 累積標高下り 1,120m
活動時間2:09
活動距離5.65km
高低差704m
カロリー1235kcal

写真

動画

道具リスト

文章

さて、快適な登山とはなんぞや?

きつい、暑い、寒い。
きつかったら休む。暑いときはいかない。寒くても登りよったら暑くなる。

しかし、痛いはどうでしょう。痛くて歩けなかったら登れないし、がまんして登っても楽しくない。
自分に合った道具を探すしかありません。快適な登山のためには。

僕の場合、前靴が快適さを殺いでいました。いつかはなじむだろうと履き続けて4ヶ月。
インソールを替え、テーピングをし、靴紐の締め方を工夫する。
だめです。無意識のうちに痛くないようにかばった歩き方になり、まったく快適に歩けていない。そもそもまだ痛い。

見切りました。残念だけど嫁に出すことに。ヤフオク15000円スタートです。購入金額40000円超。
傷や汚れ、磨り減りを正直に申告し、ひとりでも入札してくれれば御の字です。

あれれ、上がってます。どんどん上がってます。そんなに上げてくれなくていいんですけど...
最終的には落札者さんに申し訳ない金額29500円!
おかげさまで新しい相棒探しができます。

ほんで、暇を見つけ福岡天神のMt.Gへ。好日の支店です。
S社やG社、前靴のメーカーL社のものを履きまくります。
よさそうな靴もありましたが、見た目が好かん。赤に銀だのオレンジ青黄フルカラーだの派手すぎます。
ふと右側を見ると、M社コーナーが。今までなぜか意識的に避けていたM社。
店のごつい兄ちゃんにこれ履いてみてくださいと渡された一足。
見た目は悪くない。黒に青のさし色(赤もあったが青を選択)。ちょっとお子様配色だが嫌いではない。
足を入れる。広い。おー、指が全員動かせる。でもかかときっちり。
歩き回ります。30分ほどうろうろ、斜面登り、石の上歩き、かかとのばし、いろいろやってみます。
痛くない、しかもイメージと違って包まれ感が気持ちよい。
今日のベストです。履かず嫌いでした。お買い上げです。この即決が通常は痛い目にあうのだが...

そして、慣らし運転、宝満山。
靴紐はやや緩めにし、まず、アスファルト道、やはりソールの感覚がつかめず最初はふらふら。
そして、緩い砂道、石段、またアスファルト。慣れてきました。
転がりが良く意外と歩きやすい。前靴は安定感はあったが重く前に進みにくかった。
つま先のそりが前方に向かいやすい微妙な角度なのか?前靴もつま先は反っていたが全く違う感覚。
高さのある岩や階段もとても登りやすい。いまのところ、どこにもあたりもなし。

スラブ状の岩場を刻まれたステップを避けて登ってみる。
こういうところで僕の鬼門であるかかとのあたりがでます。
ん?痛くないし、擦れない。やはり、つま先にうまく加重が移動しかかとに負担がかかっていません。
かといってつま先の加重はビブラムのクライミングゾーンでしっかり受け止められています。
もっと負荷をかけてみます。若干かかとがずれます。これは靴紐の締め具合で何とかなりそう。

下ります。つま先にかなりの余裕があるにもかかわらず。前にずれません。中間のホールド絶妙です。
これなら、爪が真っ黒になることはなさそうです。指が動くってことは雪山もよさそうです。
下り後半は速いペースで下りましたが、ほぼ足と一体化。初おろしとは思えません。

下山完了。
自分の足に会う靴選び、売ったり買ったりで損したのか得したのか良く分かりませんが、
明日から新たな快適登山生活が始まることを願います。





コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン