YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

登納・山メシの女王に出会った入道ヶ岳

ヨッシマンさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:
    入山するときの
    緊張感が好きです。
    基本、写真山行のため
    天気は非常に気にします。
    相棒は
    Nikon D700と
    Carl Zeissたち。

    三丁目から山頂へ
    http://tyosshiman.petit.cc/

  • 活動エリア:岐阜, 長野, 三重
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1961
  • 出身地:東京
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

入道ヶ岳・仙ヶ岳・宮指路岳

2016/02/01(月) 17:52

 更新

登納・山メシの女王に出会った入道ヶ岳

公開

活動情報

活動時期

2015/12/30(水) 07:47

2015/12/30(水) 11:24

アクセス:1264人

メンバー

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 794m / 累積標高下り 807m
活動時間3:37
活動距離6.37km
高低差711m
カロリー2049kcal

写真

動画

道具リスト

文章

朝目覚め、登り納めは鈴鹿の入道ヶ岳に決定。
mirokuさんも間際でどうなるかわからないと言ってたけど、
会えたらいいなぁ〜と、ほのかな期待を抱く…。

伊吹山も行きたかったけど初登りの候補リストへ移動。
霊仙山も白くなり候補にあがっていたが、これも初登りの候補へ。

朝、5時に目覚めてナビのセットを伊吹上野から椿大社へ変更。
荷物は極力少なめにして出発。外気温マイナス1℃。うっすら氷っていた。
ウィンドウウォッッシャーを思わず作動してしまい、さらにフロントガラスが氷ることに…。アホか。

都市高速から伊勢湾岸自動車道へ。
四日市→鈴鹿でまさかの渋滞。まだ朝の7時前だぞ。
さすが、ザ・年末。さらば2015あと二日。年の瀬である。

登山者専用駐車場に着くと、2台のみだった。
エンジンを止め外へ出ると、めっちゃ寒っ!
登り始めは北尾根コース。例の急登な石段を登っていく。
後半さらに急になりひ〜ひ〜は〜は〜して立ち止まる。
そして暑い。毎度このパターンになり着る服を迷うのだ。

石段を過ぎるとカラダも温まり足も少し動くようになる。
2度3度と急登箇所を登りきれば尾根に出る。馬酔木のトンネルを潜りながら山頂を目指す。
薄らと積もっている雪がアクセントになって地味な風景を盛り上げてくれていた。
当然、チェーン、軽アイゼンなくても問題無しで歩ける。(北尾根コース)

山頂到着。
僕ひとり。カラータイマーで自撮り。
熱々の珈琲とアップルパイを持ってくるも、山頂では毎度メシを食わない派。
ソロの場合は毎回淡白な自分。
自撮りを終え、そそくさと下山レッツらゴーである!

下山中盤に差し掛かると、遠く向こうから山ガール発見!ピンクガールだ!
一人で井戸谷コースとは逞しいな〜と思って見ていると、大きく手を振るではないか!
え?まさかmirokuさん?わ!わ〜〜〜!とお互いハイタッチし合う!
やっぱmirokuさん、かっちょええわ!山メシの女王オーラが本人とザックから放たれているもんだから感動。
忘年会のmirokuさんじゃない雰囲気を感じた。少し立ち話をしてお互い写メる。
強引に連絡を取りあって食材を僕が運べば一緒に食えたのに…と後悔。笑。
(今回同行していませんが「メンバー名」でお名前入れさせていただきました)

下山後は速攻帰宅し、年末年始の用意でカミさんとお買い物。
明日から滋賀へ帰省するので、その準備にも追われることに。
普通は山に行ってる場合じゃないだろ…。笑。


*********


今年一年、みなさまありがとうございました。
秋の猿投からソロが少なくなりyamapのみなさんと山行できたこと、
本当に楽しく貴重な時間をいただいことに感謝しています!ありがとうございました。
また来年もどうぞよろしくお願いします。^^

この一年、僕にとって、蓼科山・荒島岳・恵那山・御嶽、継子岳で
五の池小屋を経験できたことが印象に残ってる山行です。
そして陽希くんですかね。笑。まだまだこんなもんで喜んでる自分です。

来年もまた初心を貫きつつ、南アを少しでも行けたらいいなぁ~と思っています。
何度か断念した八ヶ岳をいくつか登りたいですね。
奥秩父あたりも攻めたいものです!
まぁ、困ったことに盛りだくさんですわ。笑。

まだまだ初心者ですが今後ともよろしくお願いします!
お互い、安全に良い山行をしていきたいものですね!
みなさま良いお年をお迎えください!


**********

明日からWi-Fiも4Gも無い田舎に帰ります。
もしコメントいただけたとしても来年の返信になるかもしれません。
どうぞ、ご容赦くださいませ。^^;

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン