YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

今年も最後までダメ人間でした

サブロウさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2016/03/28(月) 16:10

 更新

今年も最後までダメ人間でした

公開

活動情報

活動時期

2015/12/28(月) 11:35

2015/12/30(水) 11:50

アクセス:397人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 870m / 累積標高下り 886m
活動時間48:15
活動距離11.84km
高低差465m
カロリー26813kcal

写真

動画

道具リスト

文章

毎年恒例の年末の坊がつるキャンプ。
今年はソロで行って来ました。
バスを乗り継いで長者原からスタート。
好きなものを好きなだけザックに詰めん込んだ結果、ザックの重さは約23kg。
ここのところの運動不足で、すがもりを越える自信がなかったので、雨ヶ池から坊がつるを目指します。
坊がつるに14時に着いて、まずはテントの設営。
その後、山荘の談話室に行ってみると、早くも一人の男性がお酒を飲んでます。
すぐに意気投合し、15時前には更に一人加わり、知らないもの同士3人で酒盛りが始まりました。
持ち寄ったワインに焼酎にウイスキーに・・・
手持ちがなくなると山荘の売店まで走ります。
山荘の売店の焼酎5合パックもなくなったので、一升の紙パックにまで手をつけてしまいました。

気がつけば、翌朝になってました。
でも、どうやってテントまで戻って寝たのか覚えてません。
また、やらかしてしまいました。
人間失格です。アル中です。
朝7時。まだ抜けないアルコールのため、フラフラしながらも談話室に戻ってみるとお二人がおられました。
お二人も記憶が飛んでいるらしく、みんな楽しかったことしか覚えていません。
またの再開を約束して、皆さんをお見送りして、私はテントに戻ります。

二日目はあの山登ってあそこも行ってと予定していましたが、二日酔いのため山どころではありません。
こんなこともあろうかと「神々の山嶺」をもってきましたので、寝ては読み、温泉に入っては読みしながら、丸一日テントで過ごしました。
実は、今回、オリンパスエアーをお借りできましたので、そのテスト撮りも兼ねていたのですが・・・
ほとんど撮影できませんでした(スミマセン)

初日の晩は酔っ払って寝てしまいましたが、たぶんそんなに寒くなかったんだと思います。
でも、二日目は寒かったですねー。
すぐにペットボトルが凍り、持って来たすべての服を着込んでも、若干寒かった。
驚いたのは、朝になってから。
コンタクトレンズを装着しようとしたら、保存液が凍ってるんです。
こんなこと初めて。
かなり昔になりますが、-20度でも凍らなかったことを経験していますので、保存液は不凍液だと思い込んでいたんです。
お湯を沸かして解凍。コンタクトレンズが100万年の眠りから覚めた瞬間でした(笑)
そこで、ふと予備のコンタクトレンズを持ってきていたのを思い出し、見てみると凍っていません。
今回、いつも使っている保存液がなくなり、カミさんの保存液を借りてきたんですが、保存液によって違いがあるようです。
ハードコンタクトを装着されている皆様。
冬山のテント泊の際は、保存液にご注意ください。
因みに凍ったのは「メ●コ●」のO2ケア ミ●+フ●の保存液でした。


皆様。今年一年、くだらない活動記録にお立ち寄りいただき、ありがとうございました。
来年も皆様にとって、よりよい登山となりますようお祈り申し上げます。





コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン