YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

雪を求めて富士見台高原へ

赤きつ(赤狐緑狸麺通団)さん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:基本ソロで歩いてますが、最近仲間と歩くことも多くなりました。
  • 活動エリア:愛知
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1967
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

恵那山・大判山・神坂山

2015/12/31(木) 06:17

 更新

雪を求めて富士見台高原へ

公開

活動情報

活動時期

2015/12/30(水) 07:36

2015/12/30(水) 12:59

アクセス:235人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,264m / 累積標高下り 1,277m
活動時間5:23
活動距離13.26km
高低差718m
カロリー2909kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今年は愛知の奥三河でさえも1度も雪が積もらずに新年を迎えそうです。
雪が見たい!雪の上を歩きたい!その衝動を絶好の天候が後押しする。
朝7時に神坂神社に到着予定で家を出ました。
車の燃料が乏しく、1度飯田市に出て給油してから神坂神社へ。
駐車場には1台の車があるだけ。静かな山歩きができそうだ。
神社を出発して、カラマツコースで萬岳荘に向かいます。
登山道には僅かですが、雪が出てきました。
ブナコースとの合流から程なく萬岳荘に到着。萬岳荘に5名ほどの登山者がいました。避難室に泊まったのでしょうか。
萬岳荘から富士見台高原までは僅かの距離なので、このまま歩きます。
薄っすら雪の積もる登山道を歩くのですが、アイゼンなどは必要無いですね。
稜線はやはり風があって体温が奪われます。アウターを着ました。
しばらく周りの山々を楽しんだら神坂小屋で休憩をとりました。チゲスープで温まります(^ ^)
アウターを脱いで薄手のダウンに着替えます。天気が良いのでこれで充分ですね。
帰りは御坂峠遺跡跡を廻って萬岳荘に戻り、ブナコースで神坂神社へ下ります。ブナコースで降りると終わりの2kmの林道が長く感じますね。
雪を求めた山行でしたが、期待したような積雪は無く、少々残念でした。まとまった雪が降ったらまた来よう。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン