YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

牛頸山(2014.8.30)

たくちゃんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:You can checkout anytime you like,
    but you can never leave!

    ・現住所:福岡県、生まれ育ち:大分県
    ・2014年5月に次男(ハンネ:部長、当時中学2年)、末娘(ハンネ:リボン、当時小学5年)と家庭内山岳部を結成
    ・最近(2016)は子供達は部活(高1サッカー部&中1水泳部)が忙しい為、ひとり山行が多い
    ・写真撮影はiPhoneSE

    冒頭の英文は名曲Hotel Californiaのエンディングの一節「いつでもチェックアウトできるが、決して抜け出すことはできない!(意訳)」
    山の魅力から抜け出すことができなくなりました。
  • 活動エリア:福岡, 大分
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1966
  • 出身地:大分
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

天拝山・基山

2014/09/11(木) 08:10

 更新
福岡, 佐賀

牛頸山(2014.8.30)

公開

活動情報

活動時期

2014/08/30(土) 14:42

2014/08/30(土) 19:12

アクセス:399人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間4時間30分
  • 活動距離活動距離10.31km
  • 高低差高低差346m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,785m / 1,784m
  • スタート14:42
  • 1時間39分
  • 牛頸山16:21 - 16:48 (27分)
  • 2時間24分
  • ゴール19:12

写真

動画

道具リスト

文章

午後の半日だけ空いていたので、近場の山へ行く事を思い立ち、牛頸山へ出動。
この牛頸山(447.9m)は、午前中だけ空いていた8月2日に登った天拝山(258m)から
大佐野山(333m)、黒金山(405m)を経て縦走路が繋がっている。
いつかこのルートを縦走したいと思っていたので、その下見がてら、
この日は、牛頸ダム起点で牛頸山~黒金山を周回するルートを計画し、家を出ました。
しかし、結局、出発点に辿り着いたのが、14:40頃。
スタートが遅すぎた為、黒金山は途中で断念しました。
やっぱり、早めに出発しないとダメですね。

牛頸山ピストンであれば、道はよく整備され案内板も多く、道迷いの心配ありません。
山頂からの展望も良好です。

牛頸山から黒金山へのルート(途中までしか行ってませんが…)は、三市町境界山までは全く問題ありませんでしたが、そこから先は、道ははっきりしているのですが、とにかくすごい蜘蛛の巣地獄で、しばらく人が通った気配がありませんでした。別ルートがあるのか、単純に訪れる人がいないだけなのかは不明。
一ヶ所だけ、道がわかりにくいところがありました。(軌跡で折り返している所)
道なりに行くと突然道が無くなりました。
途中でV字ターンするのが正しいルートですが、直進の踏み跡が強くてV字ターンに気付かなかったみたいです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン