YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

安達太良山 旅は道連れ 姫とディスコとサンチョビと。

ディスカバリーさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:
  • レベル:
  • その他 その他

安達太良山・箕輪山・鬼面山

2015/12/31(木) 22:05

 更新

安達太良山 旅は道連れ 姫とディスコとサンチョビと。

公開

活動情報

活動時期

2015/12/30(水) 08:05

2015/12/30(水) 13:30

アクセス:516人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,017m / 累積標高下り 1,405m
活動時間5:25
活動距離7.69km
高低差784m
カロリー2492kcal

写真

動画

道具リスト

文章

朝、くろがね小屋の部屋の明りがともる前からサンチョビさんと二人、ヘッデンをつけて風呂に入りすでに温泉旅行気分。おいしい朝食をいただき皆さんは7時には登頂開始する模様。
A子さん(以降 姫とお呼びします。)は7時30分に出たいとのこと。
「サンチョビさん、どうする?」「忘年会の目的は達したしね。山頂は吹雪いてるし・・・」「止めるか?」「帰ろう」とお互いの心を疑心暗鬼しながら身支度する。
「いちおう峯ノ辻まで行ってみっか」「えっ・・・任せた」と足はすでに登り口の急登の雪を踏みしめている。
ゴォーという風をかわしながら峰ノ辻来ちゃった・・・「どうする?」相変わらず吹雪いている頂上を見上げ、「展望ねぇな」「そらね(そうだね)」「記念写真撮ったら帰ろ」・・・パシャパシャ・・・「えっ?晴れ間が」
「しゃぁねえな、行くか?」ということで頂上に向け、いざ参る。(たこさん風)
頂上到着!サンチョビさんは「まだ乳首攻めていないから今回いってくるわ」と。
そうこうしている間に乳首から姫が降りてきた。「おーい、A子さん」姫とご対面。やはり稜線の牛の背は相当な風だったらしい。
(私たちは谷をショートカットしました。姫、稜線を通り・・・なんて嘘教えました。ごめん。)
下山は予定変更して薬師岳からのルートに変更。トレースはあまりないけど、灌木の中を歩くので風が強くてもホワイトアウトの心配なし。積雪は覚悟ですが。
やはり私と姫は途中からワカン着用。甘く見ていたサンチョビさん、スノーシューを車に置いてきた。
降りだから楽だけどこのコースを登るとなると夏の倍以上掛かります。
グリーンシーズンはゴンドラが運行してますが、冬期、強風のため、2、3年前から冬期運休です。

関東方面からバスと電車を乗り継いできた姫を車でJR駅まで送ることとし、岳温泉の交差点角の食堂「成駒」のソースかつ丼をいただく。「安達太良カレー」もうまそう。「サンチョビさん、次回はカレーだね」「そうしよねっか」と2016の忘年会決まり。
成駒斜め向かいの日帰り温泉「岳の湯」でまた「じょんのび、じょんのび」
(350円 ただしシャンプー、BDソープなし)

二本松駅で姫を見送り、帰路に。
自宅に戻るとサンチョビさんからのメール。
「成駒で買った温泉卵、ディスコの車に忘れてきた。」・・・あーあ、来年の山旅が思いやられる。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン