YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

ようやく冬山になった??武奈ヶ岳(10回目)

マサヤンさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:まいどです!!
  • 活動エリア:滋賀, 京都
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1969
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

比良山系・武奈ヶ岳・釈迦岳

2015/12/30(水) 21:14

 更新

ようやく冬山になった??武奈ヶ岳(10回目)

公開

活動情報

活動時期

2015/12/30(水) 06:29

2015/12/30(水) 14:52

アクセス:311人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,157m / 累積標高下り 2,137m
活動時間8:23
活動距離12.08km
高低差900m
カロリー5397kcal

写真

動画

道具リスト

文章

12月に入って暖かい日が続き、本来今頃だと比良山系も厳冬期の冬山になるんですが、今年は中腹辺りまでは雪も無く・・・それでも、場所によってはフカフカ新雪の場所もあり、結果的に少しではありますが雪山を楽しませて頂きました。


大山口~金糞峠(青ガレ)
無雪期には何度かお世話になった青ガレですが、麓に近いからか雪は少なめでしたが、朝一番だと、雪は残ってました。アイゼンが要る程じゃないけど、気を抜くと滑落するリスクがあるので、ここはやはり気をつけて・・・

金糞峠~コヤマノ岳~武奈ヶ岳
金糞峠以西からは急に雪が増えかつ、踏み跡が無かったのでどこを歩いていいか分からなくなるくらいでした。昨晩に恐らく雪が降ったようです。深谷からの上りは、序盤は湿っぽい雪でまとわりつくような感じでしたが、標高が上がるにつれフカフカサラサラ雪に。ここからコヤマノ分岐まではわかん装着(モチロン、考えて歩けば今の時期なら要らないレベル)。武奈ヶ岳への最後の上りは、雪がやや解け気味で滑り易く気を付けないと足をすくわれそうでした。

武奈ヶ岳~八雲ヶ原
コヤマノ分岐から先は、この日一番の積雪量やった気がします。ルートを少し外すとツボ足状態。イブルキのコバからは、雪は解け気味で足元はベチャベチャ。まぁ、歩き難いと言う程では無かったです。

八雲ヶ原~金糞峠(北比良峠経由シャクナゲ尾根)
本日は、八雲ヶ原湿原側を。日陰が多い為か、雪はそこそこあり上りだったので問題無かったけど、踏み固めた雪がやや滑ります・・・シャクナゲ尾根は通った人が少ないのか、序盤の踏み跡は少なめ&フカフカなので無理矢理わかん装着。ただ、金糞峠に近づくにつれ南斜面の為か、雪は殆ど無くなってた。

下りの青ガレは、すっかり雪が無くなってたけど、青ガレだけあって浮石が多く下りだとメッチャ歩き難い・・・それでも、慌てずノンビリと歩いて無事下山。


今回で、今年の山行の締めになります。今年も比良山系には非常にお世話になりました。年明け以降の気候次第ではありますが、来年も気をつけて楽しく雪山を歩きたいです。


AM  6:29 大山口下駐車場
    8:17 金糞峠
    9:55 コヤマノ岳
   10:29 武奈ヶ岳
   11:26 イブルキのコバ
   11:50 八雲ヶ原(昼食)
PM 12:09 出発
   12:30 北比良峠
   13:20 金糞峠
   14:52 下山


コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン