YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

海と山の出逢いに感謝する登山

ソラリスさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:気が付けば29年間、会社に勤めた事になります。出身は富山なのですが、首都圏勤務が長く、元々、車やバイクで全国を巡るのが好きで、何時の間にか山を訪れて旅行を兼ねて愉しむ山旅スタイルになっていました。何となく各位の山行日記の投稿が高山植物に似ているのかなと感じてます。メンバーさん一人一人の投稿が花です。花の愉しみ方は人其々で、自分はひっそり咲いている花を探すのが好きなようですが、百名山登山に憧れ、残りは8ですので華やかな花にも強い憧れが在りそうです。投稿は減りそうですが時々、花を探しにYAMAPを訪れたいと思っています。
  • 活動エリア:富山
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1964
  • 出身地:富山
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:初心者
  • その他 その他

羅臼岳・硫黄山(知床)・羅臼湖

2015/07/06(月) 01:37

 更新

海と山の出逢いに感謝する登山

公開

活動情報

活動時期

2014/08/29(金) 07:38

2014/08/29(金) 09:40

アクセス:670人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,089m / 累積標高下り 2,473m
活動時間2:02
活動距離8.44km
高低差651m

写真

動画

道具リスト

文章

写真とGPSデータが全く紐づかないデータになっていたので、修正させて頂きました。

今年は7月まで仕事が忙しく休日出勤や徹夜も多かったのですが、8月になって、ようやく仕事が落ち着いて代休が2日取得出来る事になり、思い切って2回目の北海道旅行で羅臼岳に登る事にしました。今回は川湯温泉のEZOライダーさんでビックスクーターのマグザムをお借りして、登山後、そのまま、納沙布岬へ道東ツーリングに行ってきました。ツーリング終了後翌日、摩周岳に登って9/1の午前、そのまま東京出張に向かいましたが、かなりの強硬日程でした。

羅臼岳登山は平日という事で、登山客が少ないと熊との出逢いが怖く心配しました。ヒグマに対して過剰反応し過ぎなのかもしれませんが、短い夏を愉しむ登山客が沢山居て取り越し苦労だったかもしれません。 麓のウトロの木下小屋の温度計は12度でした。北海道は季節が本州より一つ先に進んでいるのを実感しましたが、天気に恵まれて、羅臼側は国後島の山々から遠く野付半島が見渡せました。写真の背後は知床連山で、硫黄岳方面になります。近くのオホーツク海には、観光船が往来して、本州の山では、有り得ない眺めでした。

羅臼岳は、海と山が出逢う、本州には見られない素晴らしい山だと思います。

登山終了後、道東ツーリングに行ってきました。道東の魅力は、道に在ります。左手に野付水道を見ながら、右手には、北海道らしい荒野が飽きる程、続きます。走っても走っても同じ景色が続く風景の中に、時間が止まる感覚を感じる事が出来る場所、それが北海道の最大の魅力なのかもしれません。

納沙布岬を目指す途中、春国岱で夏の丹頂に出逢いました。釧路近辺に住む丹頂は留鳥だそうで、つがいは生涯仲良く寄り添うと聴きます。その地で、根を張って、夫婦で頑張る姿が日本人に愛される理由なのかもしれません。今度は何時か、冬の丹頂に会ってみたいと思っています。

2015/07 今年は北海道に行けそうにないので、未練を断ちきる為、去年の写真、何枚かアップロードさせて頂きました。(笑)バイクツーリングや自転車が好きな人、夏の北海道を廻ってみてください。自転車の人も本当に沢山、いらっしゃいました。バイクは空身で行って摩周湖そばの川湯温泉を訪ねて、現地でレンタルバイクも借りれます。夏の北海道が皆さんを待ってます。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン