YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

2015.12.30-2016.1.1 燕岳年越し☆

みつさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:1年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

水晶岳・薬師岳・黒部五郎岳

2016/01/04(月) 15:18

 更新

2015.12.30-2016.1.1 燕岳年越し☆

公開

活動情報

活動時期

2015/12/31(木) 06:29

2015/12/31(木) 15:17

アクセス:253人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,703m / 累積標高下り 450m
活動時間8:48
活動距離5.70km
高低差1,302m

写真

動画

道具リスト

文章

燕岳での年越し登山で、初めての本格的な雪山に挑戦してきました♪(データは2日目のものです)

1日目 宮城ゲート(11:30)〜中房温泉(15:00)
2日目 中房温泉(7:00)〜合戦小屋(10:50)〜燕山荘(12:40)
3日目 燕山荘(7:30)〜中房温泉(10:40)〜宮城ゲート(13:40)

ゲートから先の車道には積雪がほとんど無かったですが、景色も変わらない12kmの車道(しかもほぼ緩い登り)をトボトボ…思った以上に長く感じました。。
3時間半で中房温泉に到着。テントもちらほら☆
温泉に入ってビールを頂き、後はお布団で眠るだけ💓と思ったらお部屋のヒーターのガスが切れ、極寒で全く眠れず翌朝に続く。
ちなみに温泉はシャワー使えず、湯船のお湯のみで流す感じですが暖かくて癒されます。

2日目、中房温泉でおニューの山専ボトルにお湯をたっぷり補充して出発☆合戦小屋までは歩きやすい登山道が続きます。途中第3ベンチでアイゼン装着!
今回いつもの相棒は一緒ではないので、なんだか味気ないですが淡々と登ります。随所で前回の楽しい秋山の燕岳を思い出して浸ってました☆

低気圧通過中という事で合戦小屋から先は真っ白、しかも慣れないアイゼン歩行でペースダウン⤵️
燕山荘までは歩くのに必死で写真も撮れませんでしたが、なんとか到着!!目の光る雪だるまが迎えてくれました。
荷物をデポして山頂へ。話に聞いていたよりは稜線の風も弱くて無事到達。も、眺望なくすぐ帰ってきました。。

燕山荘ではお湯を200円で補充出来ます。(お水は使えません)ボトルにたっぷり入れて、コーヒーをいれて温まりました♪
晩ご飯では年越し蕎麦と祝い酒を頂き、紅白見ながらカウントダウンの後は星空撮影のためにひとり4:00起床。
カメラとミニ三脚を持って外に出ます。でも星…どこ〜!?という真っ暗さ…>_<…
他のカメラマンさん達と粘ること5:00、やっと
満点の星空が見られました☆
朝食(おせちとお雑煮♪)を挟んでそのまま初日の出まで、シャッターを切る指は寒くてツラかったですが、刻一刻と色が変わる稜線から目が離せなくてずっと見ていました★

3日目、下山時にようやく山荘から合戦小屋までの眺望がすごくキレイなことに気付いて、景色を楽しみながら中房温泉まではあっという間に降りてきました。
長い車道で登り返す所が一番ツラく、今回1番心が折れそうに(>_<)
その後は早く帰りたくて坂を走って駆け下りました。笑
ゲートが見えた時は本当にホッとして嬉しかった〜!!

下山後、前回は有明荘でお風呂に入れましたが今回はカーナビで探した安曇野の日帰り温泉に入ってきました。ここが大当たりでラッキー!
温泉までの道中にあった「そば処 常念」すっごく気になりましたが元旦のためお休み。。
お蕎麦食べたくなったので、お土産屋さんで手ぬぐいをGETして天ざるを食べながら、次はどこの山に行こうか早く話したいなぁ♪と思いながら帰路に着きました。

燕山荘では今年は雪も少なく穏やかな年越しだとおっしゃっていました。
一年の計は元旦にあり。ということで雪山初心者の私にとっては恵まれた条件で最高の雪山をいきなり体験させてもらえて素敵な新年になりました☆

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン