YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

木曽駒ケ岳☆(駒ケ岳&伊那前岳)まさに厳冬期でホワイトアウト。でも楽しい。

saas-feeさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:北アルプスの岩稜帯が好き☆

    暇があれば北アか御在所岳にいます♪
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:公開しない
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

木曽駒ヶ岳・空木岳・将棊頭山

2015/12/31(木) 23:44

 更新

木曽駒ケ岳☆(駒ケ岳&伊那前岳)まさに厳冬期でホワイトアウト。でも楽しい。

公開

活動情報

活動時期

2015/12/31(木) 09:36

2015/12/31(木) 13:28

アクセス:218人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,172m / 累積標高下り 1,171m
活動時間3:52
活動距離6.20km
高低差403m
カロリー1867kcal

写真

動画

道具リスト

文章

西穂か、南八ヶ岳か、木曽駒か、それともいつもの御在所岳か。
天気を見るとどこも風が強そう。高山市の降水確率が30%を超えると西穂は曇るというこれまでの経験もあり、たっぷり雪があって、夕方帰宅の日帰り登山ができそうな木曽駒に決定しました。
(おすすめ週間寒気予想→ http://www.ystenki.jp/kanki.html
バス&RWを乗り継ぎ千畳敷駅(2,612M・駅構内-8度)から登り始めるが風がすごい。。
八丁坂で写真を撮りたかったが、すぐ前を6本アイゼンで登られていた若い男性がズリズリ滑りながら登っているため気になってスマホを出す余裕もなくあっという間に乗越浄土に到着。
ガスガスでこのまま駒ケ岳に行っても景色が望めないため、時間がたっぷりあるので先に伊那前岳(2,883M)を登って時間を稼ぐことにしました。
今日のルートの中で最もスリルがあり細い稜線上を歩くことができ楽しかったです。強風で巻き上げる雪によりトレースも消えてましたがひたすら稜線を進むと伊那前岳山頂がありました。
すると今日一番の日差しが☀
ということでさっそく乗越浄土へ戻り、今度は駒ケ岳へ急ぎます。
しかしこの晴れもすぐに雲が現れ、さらにこの上ない強風が。
まさに厳冬期の悪天候が味わえました。トレースも消えホワイトアウト状態もしばしばありましたが、木曽駒ケ岳なので安心感があります。しかも笑えるぐらい氷のような雪がチクチク顔にささり厳冬期の厳しさも味わえてよかったです。これまで天気に恵まれすぎていたので、いい経験になりました。
あっさり中岳(2,925M)を越え、駒ケ岳(2,956M)を登頂です。
山頂でゆっくり休憩し、本当は赤岳にテン泊するつもりだった(赤岳は雪が少ないのでやめたそうです)という男性とお話しし、下山。
八丁坂の下りは尻セードを多用してあっさり下山しました。

剣ヶ池先から見る南アルプスがすごくきれいでした。今日は南アルプスはずっと晴れていたと思います。

大晦日の登山は木曽駒ケ岳ということで一年を締め括りました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン