YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

弥彦山登り初め

りっつさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1973
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

角田山・弥彦山

2016/01/01(金) 11:21

 更新

弥彦山登り初め

公開

活動情報

活動時期

2016/01/01(金) 05:36

2016/01/01(金) 08:04

アクセス:421人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 869m / 累積標高下り 835m
活動時間2:28
活動距離4.46km
高低差557m

写真

動画

道具リスト

文章

2016年登り初めは弥彦山です。
新潟では珍しく雪のないお正月となりました。予報は降水確率0%の曇マーク。初日の出は厳しいとのことですが、とりあえず向かいます。6時55分日の出です。
5時半駐車場到着、急ぎます。神社周辺は灯りがありますが、登山道への道は暗いです。ヘッドライトを点けて歩きます。
こんな時間でも下山してくる人にたくさんすれ違います。この人たちは日の出は目的ではないのですね。また、今年の一番は○○さんだったなんて会話も聞こえます。面白いです。この人たちって年間何回弥彦に登るのでしょう。
空は明るくなってきましたが、日の出の時間に山頂なんとか間に合いました。
でも、粟ヶ岳より右側にぶ厚い雲、五頭山も見えてません。かろうじて、菅名岳は見えていて、明るくなってます。日の出はそこからか。カメラを構えて待ちますが太陽の位置がよくわかりません。そうこうしてる間に厚い雲の中に潜ったようです。ここはあきらめて、下りまーす。
初日の出、見れたらラッキー位の気持ちで登ってるのでぜんぜん平気です。それより、10日ぶりに登山出来たことの方が重要です。たった10日ですが、悶々としてました。やっぱり登山っていいですね。空は曇っていても、心を晴れにしてくれます。
ということで、今年もよろしくお願い致します。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン