YAMAP

あたらしい山をつくろう。

ゲストさん

ホーム

三峰山26 ホソバノヤマハハコは

shoさん

  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:金剛山 二上山あたりがメインでしたが、最近はちょっと足を伸ばしています。
    過去ログをアップしていきますので 見てください。
    ブログもしていますので 気が向いたら覗きに来てください。
    YAMAPを始める前の山歩きを載せています。
    http://sho28.cocolog-nifty.com/blog/
  • ユーザーID:424449
    性別:男性
    生まれ年:1953
    活動エリア:奈良, 三重, 大阪
    出身地:大阪
    経験年数:10年以上
    レベル:初心者
  • その他 その他
三峰山(三重県・奈良県)・学能堂山

2018/08/16(木) 17:01

 更新
三重, 奈良

三峰山26 ホソバノヤマハハコは

活動情報

活動時期

2018/08/12(日) 08:15

2018/08/12(日) 15:44

ブックマークに追加

文章

山の会のこの指集れ会で三峰山へ行く。
目的は ホソバノヤマハハコは咲いているか?と いうことで。
みつえ青少年旅行村第4駐車場から 不動滝コースで避難小屋 三畝峠 三峰山へ
不動滝は水量豊富でした。

途中 炭焼き跡があるが、 参加のショウタンさんからはここで3か所目の炭焼き跡だと・・
へ~~~すでに2か所あったんだ(^_-)-☆
三畝峠を過ぎると 雨が・・・傘をさして大日如来から稜線を山頂へ向かう。
山頂からは眺めはうっすらガスがかかっており 北側の山並はちょっと神秘的に見えた。
青空が見えているのに 雨が。。変な天気だ。

八丁平からゆりわれコースを ホソバノヤマハハコの群生地 ゆりわれに向かう。
途中 トリカブトが花をたくさんつけていた。
目的のホソバノヤマハハコは咲始め 目的を果たす。
でも 湿度が高くカメラのフィルターは曇ったまま
掃除をしないで撮影すると・・・・(-_-;)でした。

八丁平に戻り昼食を・・と 思ったが たらちゃんから 避難小屋の辺りで との 意見で避難小屋に向かう。
到着して 各自 昼食を食べはじめて 少しすると雲行が怪しくなり 雨がポツポツと降り始めると すぐに豪雨が雷と共に襲ってきた。
急いで避難小屋に移動する。雷雨はだんだん激しくなり 雷も近くに落ちる。少し揺れを 感じた方もおられた。
避難小屋も一部雨漏り・・・
宿主の蝙蝠は 驚いたように小屋裏を飛び回る。気温が下がり 汗で濡れているので寒くなってきて アノラック上下を着る。
約一時間 雷鳴と集中豪雨のなか 待機する。たぶん 時間50~60mmの豪雨だったのかな?
山頂で集合写真を撮ってもらった3人組はどうしているのか?ずぶ濡れになっているのかナ??と

雷鳴が遠のき 雨も上がり 登尾コースを下山。
途中の展望が良い場所で 北側神末の集落の景色を見る。
駐車場も見え 搭乗した3台の車も望遠レンズを通してみることができた。
下りでもアノラック上下では 汗が出てくる。サウナ状態に で 展望小屋で休憩し 脱ぐ。

雨後なので登尾コースの丸太階段はさけ 足元のいい 林道を下る。
沢蟹が林道をのそのそと 不動滝分岐までに 十匹ぐらに出逢う。かにかにロードだ。
足元がいいと言っても 道路に苔が生えていて 滑る箇所も。
無事 ずぶ濡れになることなく(でも 汗でずぶ濡れだったが(^_-)-☆)無事 下山する。

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間7時間29分
  • 活動距離活動距離11.39km
  • 高低差高低差698m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り968m / 981m
  • スタート08:15
  • 22分
  • 登山口08:37 - 08:39 (2分)
  • -
  • 登山口08:37 - 08:39 (2分)
  • 2時間6分
  • 三畝峠10:45 - 10:53 (8分)
  • 10分
  • 三峰山11:03 - 11:24 (21分)
  • 49分
  • 三畝峠12:13 - 12:16 (3分)
  • 3時間14分
  • 登山口15:30 - 15:31 (1分)
  • -
  • 登山口15:30 - 15:31 (1分)
  • 13分
  • ゴール15:44
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン