YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

ソロでヨロヨロ【東筑波ハイキングコース】

ぷーすけさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:筑波山がホームグランドです。目標は穂高連峰縦走と槍の登頂です。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

筑波山

2014/09/12(金) 21:28

 更新

ソロでヨロヨロ【東筑波ハイキングコース】

公開

活動情報

活動時期

2014/08/31(日) 09:00

2014/08/31(日) 14:39

アクセス:968人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,147m / 累積標高下り 1,967m
活動時間5:39
活動距離14.38km
高低差653m

写真

動画

道具リスト

文章

行程
9:00国民宿舎つくばね脇の【仙郷林道入り口】

10:00仙郷林道終点。広根場林道連絡

10:30つつじヶ丘駐車場到着

11:36女体山山頂到着

12:20男体山山頂到着

13:50【御幸ヶ原コース】で筑波山神社まで下山

14:39【迎場コース】でつつじが丘駐車場へ移動して終了

 今回は、人生初となる【東筑波ハイキングコース】を通り、つつじヶ丘に出てみようと思う。マイナーコースだからノンビリと散策を楽しめるに違いない。(結構人見知りなので静かな方が好きだったりします)

 初めてのコースなので、ネットで事前情報を集めると、沢渡りや岩場があったりと、程々にアドベンチャーできるとのことで、何だか楽しみ!

 国民宿舎つくばね8:30頃到着。うわっ!?団体客が大勢ハイキングに行くではありませんか。
人混みが苦手な私にはちょっとつらい。一瞬頭に日程変更のフリップが。
どうやらトレランのクラブ活動のようです。
(そうでした。8月31日は日曜日。シフト勤務の私。たまに明日を忘れる私がそこにいた)

 気を取り直して、団体の後、30分遅れの9:00に山行開始。
仙郷林道は、普通に車が通る道であり(と言っても四駆でないと厳しい)、トレランコースでもあるため、うちの田舎の砂利の林道とあまり変わらない。
4.4キロあるとはいえ、斜度は低めで体力的には楽。【御幸ヶ原コース】のほうが余程きつく感じます。

 途中で仙郷林道は終わり、アドベンチャーの始まりである広根場林道に連絡です。
確かに沢あり岩ありで丁度良い探索路。しかも、他の筑波山のコースよりかなり楽。その分余裕ができて、周りの自然を存分に満喫できました。

 針葉樹林帯で、道が不明確な場所がありましたが、心配なのはその場所のみで(雪が積もると迷うかも)、危険度も低く、体力もあまり消耗せず、自然散策感覚で楽しめたのは、私の中での嬉しい発見でした。
 
 小中学生には、自然のアスレチック場として、オリエンテーリングの場としても良いかも。リーダー研修会や子供会にもよさそう。
ただ、眺望は望めませんから残念。そこは、ゴール地点の少し上、つつじヶ丘高原から眺望を堪能してください。

 珍しく、体力余裕の状態でつつじヶ丘に到着。そのまま一気に【おたつ石コース】で女体山へ登り、定番の山頂連絡路で男体山登頂、【御幸ヶ原コース】で筑波山神社に13:50頃に下山しました。

 運よく、神社では結婚式が執り行われ・・!?おや?
アングロ・サクソン系の男性の方と、日本女性の珍しい組み合わせのカップル。国際化の波がこんな地方にまで、そのうち珍しいことではなくなるかもしれませんね。
どうか末永くお幸せに。

 私のほうはどうかというと、連れ合いのぷー子が車をつつじヶ丘へと移動してくれたので、その場所へ
【迎場コース】を通って、ソロでヨロヨロ無事?帰り着きました。

 本日のつくば道19㎞弱、我ながらよく歩きました。次はどこを通ろうかな。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン