YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

2016初日の出登山 大川入山

ねこ1号さん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:山歴は20数年。
    以前は高山中心でしたが、最近はアクセスのいい低山でのトレイルランニング、スピードトレッキングにはまってます。
    とはいえ陸上、長距離経験は皆無、しかも大柄な体でどう考えてもトレラン向きではないのですが…頑張ってます。
    レースにはあまり興味はなく、どちらかというと登山よりの考えです。

    コンセプトは、
    早く登って早く降りれば、温泉入って美味いもん食べて夕方には帰れる!

    猿投山、明神山、宇連山、鈴鹿山脈あたりによく出没します。
    夏場は八ヶ岳、南アがメインになります。


    毎年GWは西表島へ遊びに行きます。
    西表島は…山です。
    ジャングルトレッキングは西表島ならではの楽しみです。全身で西表島の自然を感じられます。
    ガイドは、カラカラさんにお世話になってます。
    http://www.iriomotekarakara.com/
    豊富な知識で西表島の遊びをサポートしてくれます。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1969
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

大川入山・横岳

2016/01/01(金) 10:20

 更新

2016初日の出登山 大川入山

公開

活動情報

活動時期

2016/01/01(金) 03:44

2016/01/01(金) 09:05

アクセス:250人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,137m / 累積標高下り 2,056m
活動時間5:21
活動距離11.16km
高低差729m

写真

動画

道具リスト

文章

毎年恒例の初日の出登山の時期がやってまいりました。
かれこれ20年近く続けてるけど、よく考えたら去年は暴風雪でリタイア、一昨年はノロウィルスでつぶれてたので、登頂成功は3年ぶりでした。
そして今年は初めて単独ではなく、3人パーティー。
今年の大川入山、登山口に雪が全くない…
こんな事は初めてだ。
他にメンバーがいるため、時間がかかることを想定して3:50頃登り始めたが、ヤバい、これじゃ日の出より随分早く山頂に着いてしまう…ってことで、スローペースで登行。
気温も例年より高め。フル装備じゃ暑いくらい。
横岳から大川入取り付きへの稜線もほぼ雪はなく、ペースが上がりすぎる。意図してペースを下げたり、休憩したり…しかしゆっくり歩くのはそれはそれで疲れる。
山頂へのアプローチ、最後の直登あたりは氷の登山道となりやや慎重になるも6時頃には大川入登頂。
日の出までは1時間。
赤から青へのグラデーションの美しい景色を眺めながら無駄話で時間潰すも、寒い…
震えながら待つこと45分、東の空が明るくなって…カメラの用意。だがグローブ外して耐えれるのは数分。大騒ぎしながら手とカメラを温めて…7:00、2016年の初日の出。
これ以上ないという好条件に恵まれた今年の初日の出登山。
今年一年、そんな山行が続くといいな。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン