YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

春山気分の天城山

不良中年Ⅱさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:シニア世代なのに街と山をウロウロの不良です。元気なうちに日本百名山を登り切ろうと、2015年の夏から1年間、オレンジのハスラーで全国の山へ出かけ、61~99座を終えました。○○症候群にならないよう、登れない阿蘇山は大切にしまっておきます。これからは近場の低山、アルプスのバリエーション、気になる二百名山などをめざします。冬山でも頼りになり、全国のヤマッパーと交流できるYAMAPに感謝しつつ、しばらく不良を続けます。
  • 活動エリア:大阪, 兵庫, 奈良
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:岡山
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:初心者
  • その他 その他

伊豆半島南部・天城山・長九郎山

2016/04/25(月) 02:01

 更新

春山気分の天城山

公開

活動情報

活動時期

2016/01/02(土) 07:41

2016/01/02(土) 11:29

アクセス:165人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 800m / 累積標高下り 805m
活動時間3:48
活動距離8.00km
高低差376m
カロリー1922kcal

写真

動画

道具リスト

文章

だらだらと時間が過ぎる正月はある意味退屈だし、今年は天気もよく暖かそう。
元旦を大阪市内の娘・孫たちと過ごした後、思い切って、元旦の夕方から関東の山へ出かけた。

夕方6時過ぎに大阪千里を出発。名神~新名神~東名を通り、12時前に沼津IC下車。天城高原ゴルフ場の駐車場に着いたのは夜中の1時ごろ。

パーキングホテルで宿泊ののち、翌2日、朝7時前に登山口出発。
万二郎岳を経由して、9時に最高峰の万三郎岳に到着。
縦走路を進み、八丁池方面との分岐から北へ急斜面を一気に下り、
そのあとはトラバース気味に緩やかな道をゴルフ場へと引き返した。
途中、富士山が顔を見せてくれた。登山路のまわりでは、冬枯れのブナ林、アセビ、シャクナゲ、千両などが目を楽しませてくれた。

地元の人と話してわかったのだが、伊東駅を出発して朝8時頃にゴルフ場の駐車場に到着するバス便があり、八丁池を経由して天城峠まで縦走したのち、午後2時台の修善寺駅行きのバスに乗り、修善寺駅から伊東駅へバスで帰ってくることができるようだ。
※逆方向も可能? 縦走時間を6時間とすると早足が必要な気もするが

新緑や紅葉の季節に天城山を縦走すると気持ちいいだろうと思った。
そのあと、もってきていたお節で昼食の後、次の山・丹沢へ向かった。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン