YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

2016山鹿不動岩歩き始め

信太郎さん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:熊本の玉名在住です。
    東に木の葉山、その奥に鞍岳や阿蘇
    南にニノ岳三ノ岳
    西に雲仙普賢岳
    北に小岱山
    数年前に目覚めて単独でいろんな山楽しもうと思っています(^_^;)
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1960
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

八方ヶ岳

2016/01/02(土) 14:37

 更新

2016山鹿不動岩歩き始め

公開

活動情報

活動時期

2016/01/02(土) 10:56

2016/01/02(土) 14:37

アクセス:100人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 483m / 累積標高下り 504m
活動時間3:41
活動距離9.39km
高低差344m

写真

動画

道具リスト

文章

あけましておめでとうございます。

思い立ち、気づいたら、山鹿不動岩を目指していました。
明日長男と阿蘇湯の谷から烏帽子岳杵島岳縦走を計画しており、その準備運動も兼ねてました。

山鹿に入り、バス停五郎丸?ん?
一応押さえました。(^_^;)

2キロ程手前の公民館に車を止めて、スタート

登り口横に私好みの
平成12年放送のNHKテレビ「オードリー」のセットが展示されてました。?????
何故かはわかりませんが。


5億年前の岩らしいです(^_^;)

奇岩であります。御神体でもあります。
初詣も兼ねました。(^_^;)



前不動は頂上いただくことは不可能ですね。
ロッククライミングの技術が必要です(^_^;)

中不動には登れます。
ご家族が元気いっぱいの笑顔を見せてくれました。

続いて後不動を目指します。

途中、へげ岩と呼ばれ、大きく亀裂の入った岩を見て、不動岩のでき方を推測しました。
ここも数万年後には後不動二体に分かれるのかもしれませんね。

後不動頂上は展望ありませんが、三角点があります。
ここから蒲生池方面へ下り、帰路につきました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン