YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

木曽駒ヶ岳

moutonさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:こんにちは、mouton(ムートン)です。
    「くり」と呼ばれることもありますm(__)m

    2010年に富士山を初登頂し、毎年富士山を登っていましたが、2014年から色々な山にもお邪魔するようになりました。
    目指せ日本百名山(無雪&積雪)!夢はアイガー!そしてエベレスト

    皆さまの活動記録を参考にさせて頂き、安全第一で山を深く楽しみたいと思います。
    よろしくお願いいたします m(_ _)m
  • 活動エリア:神奈川, 静岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1969
  • 出身地:神奈川
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

木曽駒ヶ岳・空木岳・将棊頭山

2016/01/06(水) 21:31

 更新

木曽駒ヶ岳

公開

活動情報

活動時期

2016/01/03(日) 09:50

2016/01/03(日) 14:11

アクセス:733人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 541m / 累積標高下り 476m
活動時間4:21
活動距離3.81km
高低差347m
カロリー2267kcal

写真

動画

道具リスト

文章

本日は晴天なり。
ソロで木曽駒ヶ岳にお邪魔してきました。 

朝 ちょいと寝坊してしまい、菅の台バス停で1時間待つ覚悟でバス停に到着すると、バス到着の数分前で、乗務員さんが「すぐに準備できますか~!待ちますよ~!」と...(゜o゜)
慌てて 靴、ハードシェル、ゲーターを手提げ袋に積め込んで、ちょっとお待たせしてしまった皆さんに頭を下げつつ、バスに乗り込みました(^^ゞ

半ズボンにクロックスという冬山を舐めたような格好から、ロープウェイを待つ間に下半身の準備を済ませ、千畳敷駅に着いたら上半身を準備して、不要なものをコインロッカーに詰め込んでレッツゴー!(^^ゞ

アレだけ慌てたので、やはり忘れ物は...日焼止めとサングラス(笑)
ダブルアックスで宝剣岳へ向かった岳人が日焼止めを分けてくださり、稜線出てからは風が強く始終ゴーグルで問題なく、結果オーライでしたが、冬山装備は一つ一つが重要ですので忘れ物無いよう余裕を持った行動を心がけましょう(^^ゞ

千畳敷カールは過去に登山者が雪崩れに巻き込まれ命を落としています、今回はまだ雪が少なく比較的安定していたようですが、注意しつつ直登します。

汗だくで乗越浄土まで上がると、強風で体感気温が一気に下がります。
時々来る突風を防風姿勢でやりすごしながら、中岳を越え、駒ケ岳へ到着。
南アルプス、富士山、八ヶ岳、御嶽山、乗鞍岳など360度の大パノラマは超感動です。

帰りに伊奈前岳まで寄ろうと思いましたが、予想以上に距離があり中間地点で断念。
滑落停止、カニ歩きトラバースなどの雪上歩行訓練をしつつシリセードで滑り下りてきました。

伊奈前岳までの稜線から千畳敷駅までの間、ルートを記録できず距離は参考になりませんm(__)m


◆日程
2016年1月3日(日)

◆天候
晴天(時々突風)

◆行程(休憩含)
千畳敷駅 9:50
乗越浄土 10:38 (CT 0:48)
中岳 11:09 (CT 0:31)
駒ケ岳 11:39 (CT 0:30)
中岳 12:30 (CT 0:51)
乗越浄土 12:45 (CT 0:15)
伊奈前岳(半分まで) (CT 0:18)
乗越浄土 13:26 (CT 0:23)
千畳敷駅 14:11 (CT 1:08)
(全工程時間: CT 4:44)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン