YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

【中倉山 下倉山】新年山スキー~樹氷ラビリンス~

Kotatsu Lionさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:岩手盛岡在住ゆるゆるハイカー


    気まぐれオールシーズン、オールマウンテン、気の向くまま
    (冬が好き、ワカンを経て山スキー2年目)


    行きたい!→貝吹岳、真昼岳、秋田焼山、霞露ヶ岳
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1988
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

岩手山・八幡平・三ツ石山

2016/01/12(火) 21:36

 更新

【中倉山 下倉山】新年山スキー~樹氷ラビリンス~

公開

活動情報

活動時期

2016/01/03(日) 11:46

2016/01/03(日) 15:04

アクセス:131人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 638m / 累積標高下り 1,160m
活動時間3:18
活動距離9.06km
高低差771m

写真

動画

道具リスト

文章

新年初山行は 下倉へ!
ここには数日前に下見に来ており十分な積雪があることは確認していたので,(下見時約1m)
満を持して挑んだわけで。。。まさか迷宮入りするとは(笑)


下倉スキー場のリフトを3本乗り継ぎ,下倉山直下へ到着。
シールを付けていざ出発!

出発から1km程はほぼ平坦な樹林帯を進み,樹林帯を抜けたあたりから中倉山へ登高となる。
直登は斜度がありきついため北へ巻き気味に進んでいくと,下倉山方面の展望が開け中倉山へ至る。


本番はここからだった。。。
中倉山までは樹間も広く自由に歩くことができたが,予想以上に中倉山から南西方面の樹影が濃い。。。
たっぷりの積雪とあいまってそこはラビリンス 迷路状態であった。
コンパス・GPSを駆使しながらなんとか進むも,思ったように進まない。空もサゲ気味。


当初源太ヶ岳まで狙っていたが,写真の通りガスか吹雪か見通しがきかず今回はここでピリオド。
帰りは十分なパウダーを楽しめたしこれでよし!いまにみてろ源太!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン