YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

ダイアモンド富士

ぼたんさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

毛無山(山梨県・静岡県)・雨ヶ岳・竜ヶ岳

2016/01/05(火) 20:50

 更新

ダイアモンド富士

公開

活動情報

活動時期

2016/01/03(日) 05:15

2016/01/03(日) 09:30

アクセス:252人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 0m / 累積標高下り 0m
活動時間4:15
活動距離0m
高低差0m

写真

動画

道具リスト

文章

1年の始まりは富士山から。朝5時に本栖湖キャンプ場駐車場到着、やはり皆さん正月の目的は同じ、駐車場は周りはもう一杯で中ほども3割ほど埋まってました。寒い中ヘッドランプ点灯し期待と不安を胸にゆっくりゆっくり黒富士の白みがかるのを眺めながら登っていきました。見晴台を過ぎたころからここかしこにカメラをセッテイングしシャッターチャンスを待つカメラマンの姿が見られましたが、ビジターの我々は「まずは山頂で」と必死に先を目指します。7:15頃にやっと山頂にたどり着きましたが、もうそこはシャッターチャンスを待つ人ヒトで賑わってました。
約30分後の7:47頃富士山頂に感動の輝き、まさしくダイアモンドの輝き、思わず両手を合わせてしまいました。昨年は富士に登っても御来光を拝めず、ならば周りから富士を拝もうといくつか周りを山行しましたがいつも天気に恵まれず残念な思いをして来ましたが、これほどまでに富士山を満喫できるとは...。また山頂から八ヶ岳や北岳などの南アルプスの美しく雄大な姿を拝むことができ最高の山行1年の始まりと感無量でした。おまけに帰りの途中富士の高嶺に鳳凰の姿を写真にとらえることが出来もう言うことなしでした。(帰宅してからTVを見て自分の写真にも写っているのに気がついたのですが)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン