YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

2016年 初ピーク 紋別岳

こまこまさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:グダグダ歩きの万年初心者。絶対しないと誓った山登りにハマったのはなぜ?夫が単身千葉に在住。たまに遠征します。中学生の頃、札幌岳にクラスで登山。豊滝コースの空沼分岐でリタイヤしたのが、今頃になって悔やまれる…あの頃はもうちょっと体力あったのに…と。
    ボッチ歩きしています。見かけたら声かけてみてください。
  • 活動エリア:北海道, 神奈川
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1962
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

樽前山・恵庭岳・漁岳

2016/01/04(月) 19:48

 更新

2016年 初ピーク 紋別岳

公開

活動情報

活動時期

2016/01/04(月) 09:01

2016/01/04(月) 12:57

アクセス:378人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 802m / 累積標高下り 833m
活動時間3:56
活動距離8.81km
高低差601m
カロリー1643kcal

写真

動画

道具リスト

文章

※ 登りのログがうまく取れず…こんな直登してません。あくまでも、道路歩きです。

朝5時起床。前夜あまりにも早く寝てしまった。お風呂に入るにも早いし、手袋を探しにイチャンコッペの駐車場へ行く。やっぱりない。って歩道に落ちていた。一安心。お騒がせしました。

その後朝風呂、朝食を済ませ、紋別岳登山口へ。支笏湖にコンビニがないのに気が付かず、宿でおにぎりを準備してもらう(でも、おにぎり2個涸とおしんこで550円は高すぎ!)。

9時2分駐車場出発。今日は仕事始めだから空いているかなぁ?なんて思ったけれど、そんなことはなかった。結構登ってるね。ここは5年くらい前に夏に登ったことがある。舗装道路だったので、足腰が痛くなった記憶があるけれど、一度登っているのでどんな感じがわかる。
軽アイゼンを装着。夫はアイゼンのサイズが合わず、とりあえず、スノーシューを背負う。

前日同様、先人の踏み跡がしっかりついているので(私なりに)サクサク歩ける。スキー、スノボ、ソリ、スノーシュー、ワカン、登山靴、長靴、それぞれ思い思いの歩き方で登っているのがわかる。我が家もマイペースなので、後から来た人には追い越されてる。景色を楽しみながら、直登コースも横目でやり過ごしながら、ちょっと折れそうになりながら、11時22分、頂上へ。あら?我が家としてはまぁまぁのタイムだね。無事、今年最初のピークに着いた。でも、寒い。ジェットボイル持参したけれど、天気は下り坂。これから風が強くなるよというアドバイスもいただいたので、高級おにぎりを1個づつ食べて、11時40分とっと下山開始。ストレスのない道なので(なのに?)、ガシガシ歩いて、12時55分駐車場着。寒かったぁ。ほっぺたがメチャ冷たかった…。夏の紋別は、舗装道が嫌だけど、冬道は雪がクッションになるので好きになりそう…今日は、眺望がイマイチなのが残念だったけど。

身も心も物資も準備しなくちゃね、年明け早々反省の2日間。イチャンコッペ、いつかリベンジ。来年の正月?…それは未定…。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン