YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

本山【栃木百名山】篠井富屋連峰

にんにんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:体力維持のため、栃木百名山に登り始めました。
    登り始めて感じていますが、栃木県には魅力的な山がたくさんあるかと思います。その素晴らしさを少しでも伝えることができたらとても嬉しいです。

    今回、第一回目の高原山から荒海山までの山登りで、なんとか100座の山を報告することができました。
    自分としましては一冊の本になるような感じで、重複しないように100座の山々にチャレンジして登ってみました。また他の本にはないちょっと変わった視点で登ることにも心掛けてみました。

    もしこれから栃木百名山を目指す方がいましたら、少しでもご参考になれば幸いだと思っております。
  • 活動エリア:栃木
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

宇都宮市

2016/04/30(土) 15:30

 更新

本山【栃木百名山】篠井富屋連峰

公開

活動情報

活動時期

2016/01/04(月) 08:26

2016/01/04(月) 13:20

アクセス:467人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,340m / 累積標高下り 1,379m
活動時間4:54
活動距離11.51km
高低差376m
カロリー2478kcal

写真

動画

道具リスト

文章

[感想]
篠井富屋連峰に登りました。この篠井富屋連峰は篠井連峰(本山・男山・榛名山・飯盛山)と富屋連峰(高館山・黒戸山・鬼山・兜山・笠松山・矢倉山・妙見山)の総称で宇都宮市の北部にあり、別名「宇都宮アルプス」とも呼ばれています。今回、連峰を従走するコースを歩きましたが、この従走コースは山登りを始めるきっかけになったコースでもあり、初心に帰るつもりで新年一番最初に登りました。

初めて篠井富屋連峰に登った時は、本山からの眺めに感動し「山歩きっていいかも」と思ったことをよく思い出します。

この従走コースの楽しみ方は個人的には2つありまして、1つ目は「金山跡探しです」。この金山跡は分かりにくい場所にあり、考え事をしているとついつい通過してしまいます(見つけることができると「今日は心と体力に余裕があって、体調がいいのかな」と思えます)。2つ目は従走ルートにある8個の山を登ることです。特に「鬼山」はルートがないので大変ですが「全て登った!」との達成感は十分得られるかと思います。(規模は小さいですが一応「宇都宮アルプス」ですし)。

また、子どものもり公園に車を置いて一周することもできますが、今回のようにバスで行くことも可能です(宇都宮駅からバスで行くことができるので、県外からでも十分行くことができます)。

ショートカットルートもたくさんあり、栃木百名山の「本山」だけを登ることも可能ですが、宇都宮アルプスを満喫するにはやはり従走ルートがいいかと思います。宇都宮を代表する山の一つ「宇都宮アルプス」是非一度登ってみてください。お勧めです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン