YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

登り初めは修験の山へ 山上ケ岳〜竜ケ岳ピストン

chopstickさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:もっぱらアクセスはマイカーなので登山は駐車できるところが中心です。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1969
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

大普賢岳・山上ヶ岳・稲村ヶ岳

2016/01/04(月) 18:22

 更新

登り初めは修験の山へ 山上ケ岳〜竜ケ岳ピストン

公開

活動情報

活動時期

2016/01/04(月) 07:22

2016/01/04(月) 14:11

アクセス:213人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,337m / 累積標高下り 1,355m
活動時間6:16
活動距離14.99km
高低差814m

写真

動画

道具リスト

文章

2016年登り初め。
今年は暖冬で普段なら行けない大峯山系にこの時期登れるのは、いいことありそう。

前日の天気予報は快晴とのことで、大阪を5時すぎに出発!
登山口には7時すぎに到着しましたが、道路の凍結はありませんでした。河合の温度計は-3℃でしたけど…。
早速出発です。

山上ケ岳までは同辻茶屋ルートで登りました。お助け水辺りから積雪があります。
北側斜面は凍っていますので軽アイゼンを持参した方が安心です。
私は軽アイゼン持参しなかったので、足を滑らすことしかり。

約3時間で山上ケ岳山頂に。
先月はここから稲村ケ岳方面に下山したのですが、竜ケ岳への稜線が美しかったので気になっていたのと、レンゲ辻ルートの下りは結構急なので安全を考えてピストンに切り替えました。

山上ケ岳から竜ケ岳方面は大峯奥駈道を進むのですが、これが今日の天気の恩恵で絶景また絶景でした。
遥か遠くに富士山らしき山も確認でき、一人でテンションMAXになっておりました。

竜ケ岳手前の小笹の宿避難小屋で昼食をとり、奥駈道を進みます。
竜ケ岳方面には道標がなかったので、分岐を迷いましたがトレース跡らしきものを頼りにして無事到着です。
山頂は松の中で期待したほどの眺望はありませんでしたが、北側の眺望はなかなかでした。

下山は来た道を引き返すのですが、凍結している階段は非常に危険です。積雪自体は大したことなかったのですがかなりビビりました。

寒波が来ると厳しい山域ですが、暖かい日が続けばまだまだ楽しめるのではないでしょうか?

とはいえ軽アイゼンは持参した方がいいですね。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン