YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

天白川あんしん散歩

かっちゃんさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:主に東海地方を活動エリアとし、ハイキングをメインにしています。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1953
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

名古屋市

2016/01/04(月) 15:09

 更新

天白川あんしん散歩

公開

活動情報

活動時期

2016/01/03(日) 14:00

2016/01/03(日) 16:30

アクセス:152人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 0m / 累積標高下り 0m
活動時間2:30
活動距離0m
高低差0m

写真

動画

道具リスト

文章

昭和区の歴史ウォークを見ていたら、自然に親しむコースもあったので、今回はこれにした。
距離も8キロと歴史ウォークに比べて長めだ。天白川は実家があった南区も流れており、よく遊びに行ってところだ。実家を離れ35年近く経っており、歩いてみるのも思い出深い。
地下鉄平針駅が出発点で地下鉄野並駅が終点になっている。川では水鳥がいることを期待して平針駅に向かった。平針駅から天白川に向かった。途中日進市を横切り名古屋市に戻る。
川を下って行くとカモが見えた。シャターを構えるも構図がうまく取れず、そのうちにカモが下ってしまい、シャターを切れなかった。少し下るとまたカモがいた、すぐに準備しシャターを切った。今度は植原橋の下にシラサギがいた、おそらくチュウサギであろう。
島田橋までの歩道には桜が植えられており、桜の咲く頃には楽しく花見ができそうだ。川を下っていくと、チュウサギ、アオサギ、イソシギ、カワウを見ることができ、河川敷の木にはヒヨドリが留まっていた。
橋を確認しつつ歩いたつもりだがいつの間にか野並橋についてしまった。地図では地下鉄野並駅が帰りの駅になっていたが、鶴里駅の方が近いと思い 、鶴里駅まで歩くことにした。時計を見ると16時40分を過ぎていた。18時迄には自宅に帰ってくることができる。今日は8キロとけっこう歩いた。
明日はどこに行こうか?

地図は下記
http://www.city.nagoya.jp/tempaku/cmsfiles/contents/0000000/991/sisekisansakurozenpe-ji.pdf

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン