YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

北根室ランチウェイと屏風の裏側

ソラリスさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:気が付けば29年間、会社に勤めた事になります。出身は富山なのですが、首都圏勤務が長く、元々、車やバイクで全国を巡るのが好きで、何時の間にか山を訪れて旅行を兼ねて愉しむ山旅スタイルになっていました。何となく各位の山行日記の投稿が高山植物に似ているのかなと感じてます。メンバーさん一人一人の投稿が花です。花の愉しみ方は人其々で、自分はひっそり咲いている花を探すのが好きなようですが、百名山登山に憧れ、残りは8ですので華やかな花にも強い憧れが在りそうです。投稿は減りそうですが時々、花を探しにYAMAPを訪れたいと思っています。
  • 活動エリア:富山
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1964
  • 出身地:富山
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:初心者
  • その他 その他

摩周岳(カムイヌプリ)・西別岳

2014/09/22(月) 21:54

 更新

北根室ランチウェイと屏風の裏側

公開

活動情報

活動時期

2014/08/31(日) 09:32

2014/09/02(火) 11:03

アクセス:414人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 6,104m / 累積標高下り 5,971m
活動時間49:31
活動距離15.77km
高低差475m

写真

動画

道具リスト

文章

利尻山登山時に利用したAIRDO便の機内で機内誌の北海道のロングトレールコースの紹介記事を斜め読みして北根室ランチウェイコースがとても気になりました。

本来のコースは中標津空港から開陽台を経由して、摩周湖から近いJRの駅が終点になります。以前、摩周第一展望台から見た屏風のように荒々しい摩周岳が気になっていたのですが、摩周湖の全貌を見渡しながら屏風のような摩周岳に登る事が出来ました。実際は屏風のような斜面の裏側に回り込むと、白樺の森に安全な登山コースが作られてました。距離が相当在りますが、穏やかなアップダウンを繰り返し、眺めが素晴らしい草原を歩く、魅力的なコースだと思います。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン